メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


------------------------------------------------------------------------------------------------

海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2010/1/27 (第61号)読者数:1716名

------------------------------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは海外で暮らす日本人及び海外とのビジネスを目指す方々を応援する
目的で様々な情報を提供しております。                          


◇本日のメニュー◇

【1】 本日のピックアップ情報 

  (1)がんばれ社長のメールマガジンに沖縄和僑会について掲載されました!


【2】 新コーナー 『グレーター中華経済への羅針盤 ~華人経営研究、日本的経営研究~』


【3】 連載コーナー  

  (1)香港発! 楊さちこのいつでもどこでも気軽に出来る美容・健康法
        第43回【いつでもできる肩こり解消法】  


【4】 セミナー・イベント情報

<日本>
   (1)「ベンチャーフェアJAPAN 2010」のご案内
   (2)日本経済新聞シンポジウム開催のご案内
     「世界・アジアを結ぶ、沖縄の役割。」
     ~アジアの中の沖縄の観光立県と行政マネージメント、民間・市民協働のあり方~

<香港>
   (1)「香港和僑会新年餅つき懇親会」のお知らせ
   (2)2月度八日会のお知らせ


【5】 編集後記

------------------------------------------------------------------------------------------------

【1】 本日のピックアップ情報 

(1)がんばれ社長のメールマガジンに沖縄和僑会について掲載されました。
   下記URLよりご覧頂けます。
http://www.e-comon.co.jp/magazine_show.php?magid=3013


------------------------------------------------------------------------------------------------


【2】 新コーナー 『グレーター中華経済への羅針盤 ~華人経営研究、日本的経営研究~』

チャイナビジネスのグローバル化は世界中に広がる華人ネットワークと中国本土経済が複雑に
絡み合いながら「グレーター中華経済」としての国際的広がりをみせています。
中華経済への大航海に挑む和僑の皆さんへこれから毎月1回、華人経営、日本的経営について
関西和僑会がこれまでチャイニーズ・マネジメント&マーケティング・スクール(華人経営研究)で学んだ
知見をご提供し、その一助としたいと思います。
華人経営研究とは:http://www.jhks.gr.jp/school/index.html

華人経営研究から-その1「落地生根」
「華僑の時代は南シナ海の流通が中心、華人の時代には日本の生産方式を学び、今や華裔の
時代である。この華裔の特徴は高学歴とモビリティー(移動性)の高い都市中間層である。
中国全体もおそらくこの方向に向かうであろう。しかし、この間、日本は国内に集中した故、
彼らに合わせて開いていくには二三世代かかるだろう。」これは、『週刊ダイヤモンド』1995年4月22日号
誌上での、斯波義信(東洋文庫文庫長・日本学士院会員・大阪大学名誉教授)、濱下武志
(龍谷大学国際文化学部・中山大学(中国)教授)、川勝平太(現静岡県知事)氏等による
座談会での発言の要旨です。卓見というべきでしょう。

後世は、21世紀はアジア太平洋の時代であったと言うでしょう。我々の研究はこの様な予見と
問題意識から始まっています。

 先の和僑アジア大会後のマカオツアーでは、聖ポール天主堂跡を訪ねました。この聖堂は、
17世紀初頭にイエズス会士によって建設されましたが、正面の石の壁の複雑な彫刻の制作には、
当時徳川幕府による鎖国政策で追放された日本人キリスト教徒も加わったと言われています。
この聖堂は、残念ながら1835年に火災で焼失、聖堂正面の石の壁だけが残っています。

 14世紀ごろからアジア海域に栄えた日本人町が消えて、和人ネットワークが消滅してしまった後、
日本人は、明治維新よって再びアジアに乗り出したが、先の敗戦により新たなネットワークの構築は
挫折。そして、戦後の雁行型発展による日本企業のアジア進出を経て、漸くアジアに根差す日本人の
ネットワークが構築されつつあります。これが和僑会に期待する所以です。

移民により海を渡った華僑・華人の心意気は、「落地生根」にある。和僑会の皆さんにも、
日本なぞ当てにせず、彼らに倣って商機溢れるアジア太平洋地域に根付いて欲しいものです。
そのためには、この数百年の間に彼らが培った華人経営のノウハウに我々も学ばなければなりません。
それと共に、日本的経営の特徴というべきチームワーク・和の経営を基本に据えて和僑独自の経営理念
を打ち立てる必要もありましょう。そうすることで、二三世代といわれる歴史的なハンディキャップを
乗り越え、現地に根差し、また、華人ネットワークにつながることでグローバルなビジネスの展開も
可能になるでしょう。

これから、何回かに分けて、華人経営、日本的経営について、我々がこれまでに学んだ知見を
関西和僑会から皆さんにご提供し、その一助としたいと思います。

神戸華僑歴史博物館:http://www16.ocn.ne.jp/~ochm1979/index1.html
落地生根:http://www16.ocn.ne.jp/~ochm1979/aisatu.html
関西和僑会事務局 馬場正修


------------------------------------------------------------------------------------------------


【3】 連載コーナー

◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆

    (1)香港発! 楊さちこのいつでもどこでも気軽に出来る美容・健康法

    第43回【いつでもできる肩こり解消法】  

◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆

毎日荷物を持ったり、
パソコンを使うために酷使されているのが、「手」。

実はしつこい肩こりも、手の疲れから来ていることが多いものです。

肩だけほぐすのではなくて、
手、腕も十分ほぐしてあげましょう。

その簡単な方法は、
いつでもどこでも自分でできるツボ刺激。

ポイントとなるツボは

(1)「合谷」・・・手の甲側で、親指と人差し指の間の水かきから
ちょっと手首に入ったところのツボ。

 <押し方>
手の甲を上にしてテーブルなどに置き、
マッサージをする手と反対側のひじをあて、転がすように押して下さい。

(2)「曲池」・・・ひじを曲げたときに出来るしわの外側のツボ。

<押し方>
ひじを曲げ、腕を組むような形で押して下さい。

※大腸経という大腸の働きを整える経絡上にあるツボですから、
肩こりだけでなく、便秘やお腹の張りの気になる方にもおススメです。

......... 。o○°..............................o○。.............................. o○ ...........

  楊さちこ Sachiko Yu

  。o○°「楊さちこプロフィール」o○ o。
  http://www.yo-sachiko.com/plofile.html

☆「楊さちこの美身求真 アジアンビューティスタイル」
  http://www.yo-sachiko.com

 ☆「アジアの美人はミロウミビョウ」@ぴあ
  http://www.pia.co.jp/mirou-mibyou/

 ★メルマガ「漢方美容で、365日ずっとキレイ」
  http://www.yo-sachiko.com/mail.html

......○。...............o○ o。................。o○°...............o○ o。...........


------------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 セミナー・イベント情報

────────────────────────────────────
<日本>
────────────────────────────────────

   (1)「ベンチャーフェアJAPAN 2010」のご案内

  日本全国から200社のベンチャー企業が集結!
  革新的な新事業・新規創業等に果敢に取り組む中小・ベンチャー企業の優れた製品、技術、サービス、
  を一同に会し、展示することにより、中小・ベンチャー企業等の販路事業提携先の開拓機会を支援する
  ことを目的として開催する“日本最大級のベンチャーマッチングイベント”です。

  ◇日時:2月2日(火)・3日(水)・4日(木)10:00~17:00
  ◇場所:東京国際フォーラム

         ⇒ 詳細/申込:http://vfj.smrj.go.jp/


   (2)日本経済新聞シンポジウム「世界・アジアを結ぶ、沖縄の役割。」のご案内

    「世界・アジアを結ぶ、沖縄の役割。」
      ~アジアの中の沖縄の観光立県と行政マネージメント、民間・市民協働のあり方~
 
  本シンポジウムでは「観光立県沖縄のあり方」をテーマに多角的な視点から議論を展開するなど、
  ご来場の皆様にとって非常に有意義な機会にしたいと考えとります。
  つきましては多数の皆様のご参加をお待ちしておりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

  ◇日時:2月18日(木)13:30~18:00(開場/13時)
  ◇場所 エリスリーナ西原ヒルズ
  (〒903-0123 沖縄県中頭郡西原町字津花波431番地 TEL:098-946-5555)

       ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=166


────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────

   (1)「香港和僑会新年餅つき懇親会」のお知らせ

    ◇日時:2/7(日) 12:00~15:30 (受付11:30~)
     ◇会場:香港柔道館 http://www.hongkongjudokan.com/location.shtml
    ◇所在地:Room 1202,East Point Centre,555 Hennessy Road,Causeway Bay,HK
           電話 : (852)2891-0851 (東洋警備香港有限公司)
           会場までの行き方:MTRコーズウェイベイ駅EXIT D2出口を出てすぐ左(5m)のビル
           (東角中心/East Point Centre)の12階

    ■イベント内容
     1、柔道デモンストレーション
     :香港柔道館 岩見武夫館長指導、香港柔道館少年部有志演武

    2、香港柔道館特製『ちゃんこ鍋』
     あったかいちゃんこ鍋で心も体も温まります!!

    3、餅つき大会
     お子様に是非体験させてあげて下さい。
     つきたてのお餅はきな粉、あんこ、砂糖醤油で!

    4、Mr.タカハシ マジックショー
     お子様も一緒に参加が出来る楽しいマジックです。

    5、ラッキードロー
     プレゼントをご用意頂ける協賛企業を募集しております!

    ■定員:先着順 大人70名まで
     人数に限りがありますのでお申し込みは早目にお願いいたします。
     申し込み締切日2月5日金曜日。ご家族、友人、知人の参加大歓迎!

    ■会費:
     大人    HK$ 250
     中高生   HK$100
     小学生   HK$ 50
     小学生未満 無料
     アマさん  HK$50

    (ちゃんこ、つき立てのお餅、つまみ、ビール、ソフトドリンク、日本酒付)
    お酒類は基本的にビールと日本酒のみです。
     各自飲み物、食べ物、持ち込み&差し入れ大歓迎!

     ■お申し込み先:下記参加申込書に入力の上、rep@wa-kyo.com(和僑会事務局 高橋)まで
      -------------------------------------------------------------------      
  
     < 参加申込書 >

      2/7(日) 和僑会新年餅つき懇親会に参加します。

      ・大人          名
      ・中高生         名
     ・小学生         名
     ・小学生未満      名
     ・アマさん        名

     -------------------------------------------------------------------

    *チラシ、サンプル等の配布も可能です。販促活動にこの機会を活かして下さい。
     事務局または新年会幹事の川崎(kawasaki@asiakenkoudou.net)までご相談下さい。

      ★☆・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          協賛企業または個人での協賛も大募集です!!         
          差し入れ、ラッキードローのプレゼント等、是非ご協力下さい。 
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・★☆

    新年会担当:川崎友也
.......................................................................................................................................................................................................................

    (2)2月度八日会のお知らせ
    ◇日時:2/8(月)12:30~14:00
    ◇開催場所:The Royal Garden Hotel(Tsimshatsui East)
       ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=165


------------------------------------------------------------------------

【5】 編集後記

“トップの思いが形になったのが会社”-先週の香港和僑会でご講演して頂いた
加藤秀視氏の数々の言葉には大変共感致しました。
リーダーに必要なのは理念であり、善い目的を作る能力、リアリティーなストーリーを
構成する能力などであることを語られ、他にもたくさんのよいお話をして頂きました。

その加藤様も今回和僑会と初めて出会い、和僑会の話を10分聞いただけで
素晴らしい使命と理念があると共感され、今後は加藤様の講演活動、各企業や
学生との交流などに和僑会の素晴らしさを広めていきたいとのお言葉を頂きました。
これからの加藤様の活動に是非ご注目下さい。

加藤秀視氏:http://www.souei.info/
第56回香港和僑会の講演議事録:http://www.wa-kyo.com/previous_02.asp?/127.html


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  メールマガジン『和僑ニュース』
   【発行】Japan Business Network (HK) Co., Ltd. 
   【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,
       Kwun Tong, Kowloon, HK
   【TEL】(852) 3153-1400
   【FAX】(852) 3153-1499
   【ホームページ】http://www.jbn.com.hk/
   【E-mail】:info@jbn.com.hk

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」を
  テーマに毎週1回配信しております。
  よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。 

 登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。
  http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽