メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


------------------------------------------------------------------------------------------------

海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2009/12/23 (第56号)読者数:1586名

------------------------------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは海外で暮らす日本人及び海外とのビジネスを目指す方々を応援する
目的で様々な情報を提供しております。                          


◇本日のメニュー◇

【1】 本日のピックアップ情報    

・読者のコーナー    
1、華南地区でIT企業が集中している地区があれば教えて下さい。  
2、プログラム開発会社を探しています。  


【2】 連載コーナー   

  (1) 香港発! 楊さちこのいつでもどこでも気軽に出来る美容・健康法
        第37回【疲労回復に貢献する食べ合わせ】 

【3】 セミナー・イベント情報

<香港>
  (1)1月開講 「日本人のための中国語」 土曜クラス塾生募集のご案内
  (2)「黒澤明生誕100年記念祭IN 香港 AK100ワールドツアー」のご案内
  (3)八日会・和僑会 合同ランチのお知らせ
 (4)第56回香港和僑会のお知らせ


【4】 編集後記

------------------------------------------------------------------------------------------------

【1】 本日のピックアップ情報    

・読者のコーナー    

下記情報へのお問合せは、高橋(mtakahashi@wa-kyo.com)までご連絡下さい。

1、華南地区でIT企業が集中している地区があれば教えて下さい。  
   シリコンバレーとまではいかなくても、プログラム開発などを手がける企業が
   固まってある地区があれば視察したいと思っております。


2、プログラム開発会社を探しています。  
   中国のプログラム開発会社を下請けに使っている会社を経営されている方、
   もしくはそのような会社にお勤めになっている方、コラボレーションをしたいので
   是非ご連絡下さい。

--------------------------------------------------------------------------------------------


【2】 連載コーナー


◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆

    (1)香港発! 楊さちこのいつでもどこでも気軽に出来る美容・健康法

   第38回【髪の毛を強くするお奨めメニュー】  

◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆

髪をつくっているのは根本の細胞、毛母細胞です。

しかし、毛母細胞に行き渡る栄養が少なくなると、
髪は抜け落ちてしまいます。

髪を「強く」、「太く」するには、
毛母細胞に髪をつくるのに
必要な栄養素が行き渡るようにしなければなりません。

髪の主な成分はタンパク質です。
つまり髪に栄養を与えるためには、
タンパク質をつくるためのアミノ酸をとることが必要です。

また、その他、3つのミネラル、
【鉄】・【銅】・【亜鉛】をとることも大切です。

中高年が積極的に摂る必要があるのは【亜鉛】です。
そこで、髪を強くするのに最適なメニューをご紹介します。

【ご飯(亜鉛)、みそ汁(アミノ酸)、納豆(アミノ酸、亜鉛、鉄) 】

そうです!
典型的な朝ごはんをきちんと食べるだけで髪は強くなるのです!!

......... 。o○°..............................o○。.............................. o○ ...........

  楊さちこ Sachiko Yu

  。o○°「楊さちこプロフィール」o○ o。
  http://www.yo-sachiko.com/plofile.html

☆「楊さちこの美身求真 アジアンビューティスタイル」
  http://www.yo-sachiko.com

 ☆「アジアの美人はミロウミビョウ」@ぴあ
  http://www.pia.co.jp/mirou-mibyou/

 ★メルマガ「漢方美容で、365日ずっとキレイ」
  http://www.yo-sachiko.com/mail.html

......○。...............o○ o。................。o○°...............o○ o。...........



------------------------------------------------------------------------------------------------


【3】 セミナー・イベント情報

────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────

 (1)1月開講 「日本人のための中国語」 土曜クラス塾生募集のご案内
◇日時:毎週土曜 【午前クラス】10:00~12:00 【午後クラス】13:00~15:00
   ◇開催場所:和僑会オフィス
     ⇒ 詳細/申込:http://www.sadajuku.com/


  (2)「黒澤明生誕100年記念祭IN 香港 AK100ワールドツアー」のご案内

  世界の巨匠 黒澤明監督作品 フィルムコンサートが実現!
  世界的コンダクター西本智実と香港フィルハーモニー管弦楽団
  がおりなす単独フィルムコンサート開催!!

  ◇日時:2009年12月18日(金)~2010年1月17日(日)
  ◇入場料金:無料
  ◇開催場所:香港 ArtlsTree,1/F,Cornwall House,Taikoo Place,Island East,Hong Kong

    ⇒ 詳細:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/157-1.pdf

  和僑会の会員向けに優先シートをご用意しております。
  ご興味のある方は、高橋(mtakahashi@wa-kyo.com)までご連絡下さい。


  (3)八日会・和僑会 合同ランチのお知らせ
    ◇日時:1/8(金) 12:30~14:00
    ◇開催場所:The Royal Garden Hotel(Tsimshatsui East)
       ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/158-1.doc


 (4)第56回香港和僑会のお知らせ
    ◇日時:1/22(金) 19:00~22:00
    ◇開催場所:香港日本人倶楽部
       ⇒ 詳細/申込:http://www.wa-kyo.com/advance_name.asp?/547.html

------------------------------------------------------------------------

【4】 編集後記

編集後記先週は2009年最後の香港和僑会が開催され、筒井修氏と下地秀和氏の2名が
ご講演されました。この日、筒井氏が伝えたかった事は『人生は自分の思い描いたとおりの
自分になる』ということではなかったかと思いました。

筒井氏は『今の自分はすべて自分の責任である。』と言われます。
人は生まれた環境、学校、会社などのせいにしたくなりますが、本多静六氏は幼くして
父親を無くし極貧生活を克服、苦学の末に東京大学を卒業、独自の蓄財法で財を成し、
その財を社会のために寄贈されました。

新しい年がもうすぐ始まろうとしています。2010年のマニフェストフォームと本多静六氏の
人生計画を立てる目的、立て方、計画を実現する為の生活態度、貯蓄の方法などまとめたものが
ありますのでご参考下さい。

2010年マニフェストフォーム:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/159-1.xls
本多静六氏(『師匠の書籍』より) :http://www.wa-kyo.com/book_01.asp?/69.html


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  メールマガジン『和僑ニュース』
   【発行】Japan Business Network (HK) Co., Ltd. 
   【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,
       Kwun Tong, Kowloon, HK
   【TEL】(852) 3153-1400
   【FAX】(852) 3153-1499
   【ホームページ】http://www.jbn.com.hk/
   【E-mail】:info@jbn.com.hk

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」を
  テーマに毎週1回配信しております。
  よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。 

 登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。
  http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽