メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


------------------------------------------------------------------------------------------------

海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2009/10/21(第47号) 読者数:1411名

------------------------------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは海外で暮らす日本人及び海外とのビジネスを目指す方々を応援する
目的で様々な情報を提供しております。                          


◇本日のメニュー◇


【1】 がんばれ社長!武沢信行氏より 『コンサルタントの秘密』


【2】 ≪新コーナー≫ オフショア投資コーディネイターが「そっと」教える金融リテラシー
              第1回 【本日のテーマ】 オフショア投資は非合法?


【3】 香港発! 楊さちこのいつでもどこでも気軽に出来る美容・健康法
           第29回【メタボと戦う食べ物】  


【4】 京浜多摩和僑会より、2つのフォーラムのご案内
   1、京浜多摩和僑会例会「横須賀、「中国プラスメコン」活用フォーラム」
   2、東京金型産業未来塾フォーラム「広東省(東莞)金型専用工業団地」設立構想」


【5】 『2009中国(広東)‐日本 経済技術貿易合作交流会』のご案内


【6】 《平原奈津子のプチ財テクセミナー》のご案内


【7】 ビジネスマッチング情報
    1、New Properties Limitedより、不動産情報のお知らせ


【8】イベント情報
  (1)INVEST香港主催 日系ビジネスカクテルレセプションのご案内
  (2)≪和僑アジア大会2009 in SHENZHEN ≫のお知らせ
  (3)香港貿易発展局主催「ネットワーキング(実質商談会)」のお知らせ


【9】 編集後記


------------------------------------------------------------------------------------------------

【1】 がんばれ社長!武沢信行氏より 『コンサルタントの秘密』


●和僑会の皆さま こんにちは、武沢です。この原稿を書いているのは2009年10月18日(日)です。事務局の
高橋さんから連日届く矢の催促でようやく書き上げることが出来そうです。

●人生は習慣が牛耳っています。「より良い習慣を学ぶことが万事である」とまでスイスの哲学者・アミエルが
言っています。たとえば、食習慣。何を好んで食べるかでその人の身体が作られていきます。私は甘いものが
大好物で、朝昼晩と甘いものを口に入れています。そのおかげで今の身体が作られました。良くないと
分かっていても身体が欲するものはなかなか直りません。習慣の奴隷のようなものです。

●食習慣以外にも、運動習慣、学習習慣、勤務習慣、生活習慣などなど、おおよそ人間のやることの大半が
習慣で行われていると言えそうです。従って、アミエルが「新しい習慣を学ぶことが万事である」と言うのも
極論とは言えないのです。

●習慣とは常識や標準です。あなたの常識や標準を変えていくことです。あなたが当たり前の常識だ、
と思っていることを変えていくのです。そのためには、非常識に接することです。たとえば非常識な人、
非常識なセミナー、非常識な会社、非常識な本などに接するのです。ただし、単に非常識だけではだめで、
非常識な成果もそれに伴っていなければなりません。

●私の書棚には、かなり非常識な本が並んでいます。その中の一冊、アメリカ人のG・M・ワインバーグが
書いた『コンサルタントの秘密』(共立出版)は、コンサルタント人生を歩み出したばかりの私にとって
非常識な内容ばかりで驚きました。違和感を感じたところも多々ありましたが、私がうまくいかなかった理由も
たくさん見つかりましたし、今後どうすればうまくいくのかもこの本からたくさん見つけることができました。

●和僑会の皆さんにその中の印象的なところを紹介しておくのも無駄ではないでしょう。
なお、「コンサルタント」と作者が表現している箇所は、営業マンとか取引先とかの言葉に置きかえて
読んでも意味は通じます。

・・・
コンサルタントのあなたは、依頼主が「自分は問題を抱えている」ということを言わずに済ませてあげるようにしよう。
それには、問題に対して「技術的問題」というレッテルを貼ることである。それは本当は依頼主の責任ではなく、
専門分野に必要な人材を全部揃えておくなどということはまずできないので、外部の専門家を雇う必要性を
認めてあげることなのだ。
予算レビューの時でも、経営上のコンサルティング料などの科目ではなく、技術上のコンサルティング料として
計上することによって体面を保つチャンスを与えてあげることなのだ。誰だって外部からの助力を必要とすることがある。
だったら、抵抗なくそれをさせてあげるよう配慮しよう。
・・・

●こんな箇所もあります。
・・・
誰の手柄になるかを気にしていたら、何も達成できない。しかし、コンサルタントが手柄を認めてもらうためには、
逆説的なことながら、一見何も達成していないように見える必要がある。あとでまた呼んでもらえるのは、
そうしたコンサルタントだけである。
「有能な」コンサルタントがいる場所では、「依頼主が」問題を解決する、ということである・・・

●間違っても「あの会社は、私の指導によって売上げが伸びた」などと、コンサルティングの手柄を独り
占めしてはなりません。もしそれが事実だとしても、そうした態度のコンサルタントに次の仕事依頼は
こなくなるのです。

コンサルタントや何かの専門家の方、それ以外の方でも、教訓に満ちた本書から得られる教訓は
たくさんあると思います。

★『コンサルタントの秘密』
(G・M・ワインバーグ著、共立出版)
 ・http://www.amazon.co.jp/dp/4320025377

----------------------------------------------------------------

★経営者向けメルマガ『がんばれ社長!今日のポイント』(読者数32,456人)

 「まぐまぐ」メルマガ登録(無料) → http://www.mag2.com/m/0000041796.html
 
★がんばれ社長!公式サイト http://www.e-comon.co.jp/
★武沢twitter http://twitter.com/takezawa2008

----------------------------------------------------------------



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【2】 ≪新コーナー≫ オフショア投資コーディネイターが「そっと」教える金融リテラシー

―――――――――――――――――――――
第1回 【本日のテーマ】 オフショア投資は非合法?
―――――――――――――――――――――

この和僑メルマガ登録されている方々へ

はじめまして、香港プロアクティブの「やっさん」こと福永です。

大変お待たせしました!(待っていない方はスルーしてください)
これから他にないオフショアネタを題材としてあげながら、皆様方に有益な表裏情報を
提供させて頂きたいと思います。

さて、第1回目のテーマである「オフショア投資は非合法?」

結論から言いまして、もちろん、合法であります。

何を冒頭から言いたいかと云うと、日本から観たオフショア(香港など税率が優遇されている国)
への投資は基本的に自由で制限はありません。

ただし、日本国の管理目的で海外送金する時に、送金目的を聞かれますので、例えば、
「海外不動産投資」とか「投資信託購入」とか記入してください。

極めて普通の手続きなのですが、日本の銀行員の中には海外送金者を不安に陥れる方もいます。
(つまり、銀行員だからと言ってオフショア投資をしているとは限りません)
最悪の場合、オフショア投資を知らない方もいますので、その方に何を言っても話が通じません。
やはり、海外送金に慣れている銀行を利用する事をお勧めします。

ただし、日本居住者である方がオフショア投資をする場合、利益確定して年間の20万円以上、
売却益が出た場合は日本サイドで確定申告する義務はあります。
(細かいルールなどは日本の会計士や税理士にお聴きしてください)

この時も注意してください。オフショア投資を知らない先生もいますので、そんな方に聴いても時間と
お金の無駄になります。

このメルマガ読者には日本非居住者も居られるわけですが、その方々はご自身の住む国のルールを
確認してください。かなりの国はルールでは非課税だと認識しております。

ちなみに香港やシンガポールは配当・利息・売却益など、すべて非課税ですが、
法人契約の場合は多少、注意が必要になります。

以上、今回のポイントは、「オフショア投資は完全合法であります」

(お知らせ)
2009年11月と12月の香港オフショア金融ツアー
11月 1日~11月 4日
11月29日~12月 2日
(詳細はお問い合わせください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■免責事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□このメルマガは海外投資(オフショア投資)などに関する
情報の提供を目的としており、投資の勧誘を目的としたものでは
ありません。
□情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を
保証するものではありません。
また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
Proactive Asset Management Ltd.は一切の責任を負いません。
□投資判断はすべて自己責任にてお願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【お問合せ先】

PROACTIVE ASSET MANAGEMENT LIMITED
E-MAIL:info@e-proactive.com.hk
ホームページ:http://www.e-proactive.com.hk
「香港プロアクティブ」でご検索ください

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



-----------------------------------------------------------------------------------------------

◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆

    【3】香港発! 楊さちこのいつでもどこでも気軽に出来る美容・健康法

               第29回【メタボと戦う食べ物】  

◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆

メタボと戦ってくれる食べ物があります。
それは、食物繊維を多く含んでいるものです。

メタボでお悩みならば、
干しシイタケ、かんぴょう、切干大根、さつまいも、納豆、
ごぼうなど繊維質の食材を積極的に取り入れましょう。

食物繊維には小腸内で、
コレステロールが原料となっている胆汁酸を吸着して
再吸収(腸肝循環)される量を減らし、
血液中のコレステロールを下げる働きがあります。

ちなみに、イカ、タコ、貝類、イクラ、ウニなどは
コレステロールが多く含まれる食品ですが、
コレステロールを下げるアミノ酸やタウリンも
多く含まれているので相殺効果があります。

タウリンはマグロ、カツオにも多く含まれています。

......... 。o○°..............................o○。.............................. o○ ...........

  楊さちこ Sachiko Yu

  。o○°「楊さちこプロフィール」o○ o。
  http://www.yo-sachiko.com/plofile.html

☆「楊さちこの美身求真 アジアンビューティスタイル」
  http://www.yo-sachiko.com

 ☆「アジアの美人はミロウミビョウ」@ぴあ
  http://www.pia.co.jp/mirou-mibyou/

 ★メルマガ「漢方美容で、365日ずっとキレイ」
  http://www.yo-sachiko.com/mail.html

......○。...............o○ o。................。o○°...............o○ o。...........


------------------------------------------------------------------------------------------------


【4】 京浜多摩和僑会より、2つのフォーラムのご案内

1、京浜多摩和僑会例会「横須賀、「中国プラスメコン」活用フォーラム」

MISSION

「日本のモノづくりの伝統を引き継ぎ、その存続と進化をアジアとの共生で切り拓く」
テーマ「中国プラスメコンー香港華南+ベトナム活用、グローバル化戦略」

一. 華南経済の今、日中の現場を踏まえ、個別企業の強みをWIN-WINにどう持っていくか。
また、ベトナムテクノセンター設立が、どう華南、メコン、そしてグローバルマーケットに繋げて
皆様の受発注につなげられるのか。

講師 香港和僑会副会長 川副 哲香港肇英グループ代表
http://www.wa-kyo.com/

二. 日本はアジアの一つ、テレホンビジネスモデルの革命-韓国起業家とのコラボレーション

コミュニケーションのインフラ、日本・アジア・世界をつなぐコスト削減の最善策
(株)コスモテレサービス代表取締役社長 小山 裕之氏
http://www.ingenuus.co.jp/
http://www.yokosei.co.jp/ 

主催:横須賀商工会議所、財団法人横須賀市産業振興財団、
共催:京浜多摩和僑会、海援隊21、NPO法人アジア起業家村推進機構、

◇日時:10/29(木)13:30~16:00 その後、名刺交換
◇場所:横須賀商工会議所会議室
http://www.yokosukacci.com/access/index.html
◇会費:無料
◇対象:アジアをマーケットにした経営戦略を考える企業経営関係者、
    また、標記MIssionに賛同する者なら誰でも参加できます。

詳細・申込
http://www.kaientai21.com/pdf/091029.doc


================================================================== 


2、東京金型産業未来塾フォーラム「広東省(東莞)金型専用工業団地」設立構想」
   ~日系自動車産業集積地の金型ビジネスチャンス~

   ■2009年10月例会 「第48回・金型産業未来塾」■

講 師 肇英実業有限公司 董事長 川副 哲
【↓今月は、会場が<港区六本木/政策研究大学院大学>に変更になりました】

今回の講師である肇英の社長川副哲講師は、本社は香港(1989年創業)に置きながら深せんにある
日系中小企業の”駆け込み寺”として有名な「日技城(テクノセンター)」の立上げメンバーの一人として
1992年から関与されています。

”金・物・人・情報”をもたない中小企業が、単独では中国進出が困難であるため、テクノセンターでは,
ワーカの派遣・通関業務・事務代行等のサービスも提供するという実績があり、中小企業が本来の
「ものづくりに専念」できる環境をバックアップしています。

現在、同センターには50社/従業員5000名の巨大工場団地化していますが、川副講師はこの団地で
プラスチック金型や成形等の事業を営んでいます。

テクノセンター:http://www.technocentre.com.hk/

広東省の自動車・電気・精密機器ユーザから「金型専門団地」設立の要望が出ており、
深せん「日技城(テクノセンター)」をモデルに、日系自動車ビッグ3が集積する 広州近くの
「東莞」において設立構想を練っています。

講演の内容は
(1)金型工業団地構想の背景、
(2)金型工業団地に期待する ユーザ像、
(3)金型工業団地のコンセプト、
(4)金型工業団地のハードと運営ソフト、
(5)運営主体の肇英実業有限公司、
(6)金型工業団地の展望等についてお話を伺い、参加した皆様と討論いたします。

◇日 時:10/30(金)18時30分~20時30分
◇会 場:東京都港区六本木7-22-1
http://www.grips.ac.jp/jp/docs/map.pdf

★申込はこちらへ (氏名、所属、e-mailをご記入の上お申込下さい。)
・http://www.npo-admf.org/pdf/09.10.miraizyuku.pdf
・info@npo-admf.org  
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)


------------------------------------------------------------------------------------------------


【5】 『2009中国(広東)‐日本 経済技術貿易合作交流会』のご案内

≪JETRO(広州)からの協力依頼について≫

広東省の汪洋書記(中央政治局書記)が11月3日から日本を訪問され、
11月5日に東京都で『2009中国(広東)‐日本 経済技術貿易合作交流会』を
開催にすることになりました。

●日時:2009年11月5日(木)午前10:00開始 (開場9:00)
●次第:10:00-12:00『2009中国(広東)‐日本 経済技術貿易合作交流会』
(Convention Hall)
  12:00-13:30立食(懇談会) (Ballroom)
  13:30-16:30個別商談・交流会  (Convention Hall)
●場所:ザ・プリンスパークタワー東京 (東京都港区芝公園4-8-1 電話03-5400-1111)
●主催:中華人民共和国広東省人民政府

●お問合せ・お申込み先: 
NPO法人日中経営者協会 担当:韓希天(カン キテン)/牛久保(ウシクボ)
電話03-3526-7770/FAX 03-3526-7776/電子メール kanton@rbi.jp

●お申込み締切:10月31日(土)

ご多忙中とは存じますが、広東省の最新の経済発展状況を把握し、省内の多くの優良企業と
出会う絶好の機会ですので、何卒ご出席をお願いいたします。

≪案内状、申込書≫
http://www.nicchu.com/shenzhen/chamber2/group/userfile/fcounter.php?fileurl=779.doc

≪事務局連絡先≫
TEL:0755-8302-9575(日本語)0755-8302-9576(中国語)
FAX:0755-8302-9577
住所:深セン市福田区深南大道西 東方銀座美爵酒店 738室(〒518040)
ホームページ: http://sz.nicchu.com/chamber1/
====================================================


------------------------------------------------------------------------------------------------


【6】 《平原奈津子のプチ財テクセミナー》のご案内

現在の利息で満足していますか? 

“香港よくばり生命保険”は、死亡保障を得ながら、貯金を増やす楽しみもあります。
また、香港の年金プランや貯金プランで、老後の生活に備えませんか?

~海外居住中に考えてみませんか!
ご帰国後も安心してご利用いただけます。~

*詳細*
http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/119-1.doc


■開催日時:11/23(月)19:30~21:00

■開催場所:JBNセミナールーム

■参加費:無料

■お問い合わせ・お申込:高橋(info@jbn.com.hk)までお願い致します。


------------------------------------------------------------------------------------------------


【7】ビジネスマッチング情報

1、New Properties Limitedより、不動産情報のお知らせ

不動産の日新置業です。
太古地区の特選物件のご案内です。お見逃しなく!!

太古城  (シービュー)        3部屋 高層 HK$25,000-(825sfts)
グランドプロムナード(シービュー) 3部屋 低層 HK$26,000-(922sfts)

今回の特にお勧め!!(TST地区)
ピナクル               2部屋 高層 HK$18,000-  

お問い合わせはお気軽にどうぞ(日本語、広東語、北京語、英語可)
Ms. Y.Chan (携帯番号 9762-9664)
Licence No.E-251961

New Properties Limited 担当:権田和朗 TEL:9804-9480



------------------------------------------------------------------------------------------------


【8】イベント情報

   (1)INVEST香港主催 日系ビジネスカクテルレセプションのご案内
    ◇日時:10/21(水)18:00~20:00
    ◇開催場所:The JW Marriott Hotel
       ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=118

 (2)≪和僑アジア大会2009 in SHENZHEN ≫のお知らせ
    ◇日時:10/24(土)12:30~22:00
    ◇開催場所:中国広東省深セン市
       ⇒ 詳細/申込:http://www.wa-kyo.com/advance_name.asp?/540.html


(3)香港貿易発展局主催「ネットワーキング(実質商談会)」のお知らせ
    ◇日時:10/30(金)10:00~11:30
    ◇開催場所:香港貿易発展局 本部
       ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=120

------------------------------------------------------------------------


【9】編集後記
いよいよ『和僑アジア大会2009 in 深セン』が今週の土曜日に開催されます。
今回は最終的に北海道、東北、東京、中部、関西、沖縄、シンセン、香港、上海、
シンガポール、タイ、オーストラリアの12地域から様々な起業家が集結することと
なりました。
当日いろいろな方とお会い出来るのが今から楽しみです。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  メールマガジン『和僑ニュース』
   【発行】Japan Business Network (HK) Co., Ltd. 
   【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,
       Kwun Tong, Kowloon, HK
   【TEL】(852) 3153-1400
   【FAX】(852) 3153-1499
   【ホームページ】http://www.jbn.com.hk/
   【E-mail】:info@jbn.com.hk

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」を
  テーマに毎週1回配信しております。
  よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。 

 登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。
  http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽