メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


--------------------------------------------------------------------------
海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2009/7/15(第33号) 読者数:1303名
----------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは海外で暮らす日本人及び海外とのビジネスを目指す方々を応援する
目的で様々な情報を提供しております。
===================================================================
<トップニュース!>
(1)『神奈川新聞』に川崎で開催されたシンポジウムが取り上げられました!
    下記URLよりご覧頂けます。 
    http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/84-2.jpg
(2)『沖縄タイムス』に第一回沖縄和僑会の記事が掲載されました!
    下記URLよりご覧頂けます。
    http://www.jbn.com.hk/img/news/004.pdf
    沖縄和僑会Website:http://www.oki-wakyo.com/index.html 
===================================================================
◇本日のメニュー◇
【1】がんばれ社長!武沢信行氏より 『壮大な計画』
【2】「世界の和僑から」 第10回 京浜多摩和僑会 牟田口雄彦氏
【3】香港発! 楊さちこのいつでもどこでも気軽に出来る美容・健康法
          第15回 【第一印象30%UPのための秘訣】   
【4】ホワイトホール社恒例セミナー「夏の陣」のお知らせ
        「マクロビオティック・粗食の知られざる真実」   
【5】第6回中国国際中小企業博覧会 出展企業募集のご案内
【6】「横浜ビジネスグランプリ2010」出場者募集のお知らせ
【7】あきない総研のオフィスがご利用頂けるようになりました!
【8】JBNより『ビジネスサポートサービス』のご紹介
【9】明日開催!ミニ和僑会「鄭剣豪氏と語る会」のご案内 
【10】情報チャンプルー
【11】イベント情報   
(1)香港貿易発展局より、緊急イベント「香港ライフスタイルショーケース」のご案内
(2)第6回中国国際中小企業博覧会 出展企業募集のご案内
【12】編集後記
------------------------------------------------------------------------------
【1】がんばれ社長!武沢信行氏より
『壮大な計画』
■7月10日(金)、東京で月例「がんばれ!ナイト」を開催しました。3月から毎月開催しているせいか
常連さんもかなり増えて、充分な告知をしていないのにいつも会場はほぼ満席になります。
この日は京都のPHP研究所の本部から清水卓智取締役をお招きしての勉強会でした。
■好況には見向きもされないが、不況になると売れる、という松下幸之助さんの関連本。
その松下さんが作った出版者がPHP研究所だけに、松下精神が色濃く受け継がれています。
ましてや直接薫陶を受けた経験もあるという清水取締役のお話は、非常に重みを感じるものでした。
■その時の清水さんのお話しは7月13日号の「がんばれ社長!」に詳しく書きました。
7月13日号→http://www.e-comon.co.jp/magazine_show.php?magid=2779
今日はその中でも特に強調したいことを和僑会経営者への切り口から書いてみたいと思います。
それは、経営者は前だれ精神の商売人であると同時に、未知の大海原にこぎ出すロマンチストな
冒険家でなければならない、ということです。
■松下さんは大阪電灯(今の関西電力)のサラリーマンをやめて自宅の土間を改装して
松下電器という小さな電機部品の会社をつくりました。それは大正七年のことでした。
身体が弱かったのでサラリーマン勤めもむずかしい。いろんなアイデアはあるけど大阪電灯ほどの
大会社では自由にやらせてもらえない。だから自分で会社を作ったのはよいのですが、
しばらくはまともな仕事もなく脱サラしたことを後悔したそうです。奥さんに向かっても
「こんなことなら、ぜんざい屋でもやっとけば良かった」とグチをこぼした松下さん。
■ところが彼を商売人として成功させたのが二叉ソケットの考案でした。飛ぶように売れたおかげで
15年後の昭和7年には従業員168名の会社に大成長していたのです。その時40才になっていた
松下さんは得意の絶頂でもあったのですが、そんな彼を更に大きく飛躍させるできごとがありました。
それは、天理教の本殿建築現場をみたことです。そのあたり、詳しくは私のメルマガをお読みください。
■そして彼は会社経営も宗教と同じように神聖な理念とビジョンがなければ社員はついてこないと
気づきます。そのあたりが彼のすごいところで、その半月後には独自の経営理念と経営哲学を生み出し、
さらには250年におよぶ壮大な事業計画書をとりまとているのです。その発表会が昭和7年5月5日、
大阪興業倶楽部(現存しているそうです)で行われました。
■松下さんの骨太な理念とビジョンを聞いた社員は騒然とし、全員がステージに向かって自分の決意を
表明したと言います。これがいわゆる「命知元年」。私はこの有名なエピソードをあらためて清水取締役から
お聞きして自分が恥ずかしくなりました。250年はおろか、25年先も考えていません。10年も5年も考えていません。
いつもその年と翌年ぐらいのことしか考えてきませんでした。私自身、20代のときに25カ年計画を作ったことが
ありますが、それも一度だけのことです。
■松下さんは毎年250年計画を更新していったそうです。自分の人生だけでなく、社員の人生、
お客さんの人生、人類全体のことを思うと、超長期的な視点にたって今を見つめるしかないのです。
だから250年は必要なんだと。
しかも松下さんは二週間ほどの時間でそれを作りあげたわけですから仕事の早さという点でも
見習わねばならないと思いました。あなたはいかがでしょうか。
今一度、壮大な人生計画と事業計画を作ってみましょう。
----------------------------------------------------------------
★経営者向けメルマガ『がんばれ社長!今日のポイント』(読者数31,686人)
 「まぐまぐ」メルマガ登録(無料) → http://www.mag2.com/m/0000041796.html
 
★がんばれ社長!公式サイト http://www.e-comon.co.jp/
★武沢twitter http://twitter.com/takezawa2008
----------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
【2】「世界の和僑から」 第10回 京浜多摩和僑会 牟田口雄彦氏
★ 京浜多摩和僑会の発足
京浜多摩和僑会は、「日本のモノづくりの伝統を引き継ぎ、その存続と進化をアジアとの共生で切り拓く」
をミッションに「羽田空港再国際化を契機にアジアや世界で活躍する和僑と日本発で活躍する
アジア起業家のビジネス出島(故郷)」をビジョンに掲げて、京浜多摩和僑会発起人代表塩崎 勉氏
((株)和興計測社長、前川崎市工業団体連合会会長)が7月8日に設立の宣誓をいたしました。
★発足に向けてのシンポジウム
7月8日は、「アジアで活躍する起業家人材の育成・活用で川崎・神奈川を世界のイノベーン拠点に!」
(NPO法人アジア起業家村推進機構・?神奈川産業振興センター主催)と題するシンポジウムを
「かながわサイエンスパーク」(アジアで初めて開設されたサイエンスパーク)で開催し、その総括・提言を
受けた形で、設立宣誓が行われました。第一号のプロジェクトとしては、香港プラスワンとして、
和僑会の会員と川崎市アジア起業家村のアジア起業家、そして京浜多摩地区の製造業の方々とが手を組み、
香港の金融センターとしてのメリットを生かしながら、京浜多摩地区と香港・華南製造業との交流・提携による
経済の発展と環境問題の解決、そして京浜多摩地区の中小企業の出城「ベトナムテクノセンターづくり」
を目指していきます。
シンポジウムは、1部、2部、3部と別れて開催されました。・・・続きは下記URLよりご覧下さい。
http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/84-1.doc
------------------------------------------------------------------------------
◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆
   【3】香港発! 楊さちこのいつでもどこでも気軽に出来る美容・健康法
            第15回 【第一印象30%UPのための秘訣】  
◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆
その秘訣は、「嬉しかったことを思い出す」。
え~、それだけ!?って思うでしょう?
でも、一度鏡を見ながら試してみてください。
嫌な事を考えると口角がさがり、
嬉しかったことを考えると口角があがります。
大事なデートの前や商談前に、
ちょっと化粧室に入って練習してみることをおススメします!
......... 。o○°..............................o○。.............................. o○ ...........
  楊さちこ Sachiko Yu
  。o○°「楊さちこプロフィール」o○ o。
   http://www.yo-sachiko.com/plofile.html
☆「楊さちこの美身求真 アジアンビューティスタイル」
   http://www.yo-sachiko.com
 ☆「アジアの美人はミロウミビョウ」@ぴあ
   http://www.pia.co.jp/mirou-mibyou/
 ★メルマガ「漢方美容で、365日ずっとキレイ」
  http://www.yo-sachiko.com/mail.html
......○。...............o○ o。................。o○°...............o○ o。...........
------------------------------------------------------------------------------
【4】ホワイトホール社恒例セミナー「夏の陣」のお知らせ
ここ数年、マクロビオテッィクや粗食がブームになっているけど、本当に良いことばかりなの?
そのような疑問を持ったことはありませんか?今回はマクロビオティック・粗食の「陰」の部分に迫ります!
マクロビオティックや粗食をやってみたいけど、どのようにしたらいいかわからなくて悩んでいる方に
ぜひ聞いて頂きたいセミナーです。

■テーマ:「マクロビオティック・粗食の知られざる真実」
○マクロビオティック・粗食によく使われる食材に関する知識
○マクロビオテッィク・粗食と痩せとの関係
○あるべき食生活
■講師:White Hole Environment Technology Holdings Ltd. Co-CEO 平井 由美子氏
◇日時:2009年8月11日(火)19:00~20:00(受付18:30~より)
◇場所:JBNセミナールーム
 ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=89
------------------------------------------------------------------------------
【5】第6回中国国際中小企業博覧会 出展企業募集のご案内
   ~海外出展が初めての企業でもご安心のサービスを提供致します~

将来、中国国内での販売に興味のあるが何からしてよいか分からない方。
広州で開催される展示会に出展してみませんか?
この展示会には世界の中小企業が集まり、特に中国のバイヤーを見つけられる
絶好の機会です。
第5回の中国国際中小企業博覧会では31カ国から3,713社(中国国内
企業2,750社、海外企業963社)が集まり、展示ブースは6,068箇所、
参加した人数は27.46万人を超えました。
また、出展は中小企業博覧会との事で環境技術、工作機械、IT、教育、食品など
あらゆる業種が展示することが出来、会場にて食品の試食も提供することが可能です。
尚、今回は展示会主催側より和僑会が窓口として認定され、日系企業の海外出展
サポート支援をすることとなり、海外での展示会出展が初めての企業でも出展の申請から
ブースの装飾、ホテルの予約や当日のアテンド、出展後のフォローまでワンストップサービスを
提供させて頂きますのでご安心です。

◇展示会開催日:9月22日(火)-25日(金)
◇申し込み期限 :7月31日(金)
◇出展費用:USD 850 ( 1ブース 3m x 3m ) ※詳細の資料がございます。
◇出展サポートサービス:HKD 1,000より
◇展示会詳細:http://www.cismef.com.cn/web/japan/japan/index.htm
◇お問い合わせ先:香港和僑会事務局 高橋まで ( mtakahashi@wa-kyo.com )
-----------------------------------------------------------------------------
【6】「横浜ビジネスグランプリ2010」出場者募集のお知らせ
今年の12月5日(土)に開催される「横浜ビジネスグランプリ2010」の
100人の地域応援団として和僑会が選ばれました!
===================================================================
             横浜ビジネスグランプリ2010
◇日時:2009年12月5日(土)
◇場所:慶應義塾協生館 藤原洋記念ホール
◇和僑会メンバー 第一回選考締め切り日:7月31日(金)
◇申込方法:
  ビジネスプランの申し込みは簡単です!!
   添付のA4サイズに『エントリーシート』に必要事項を記入するだけで
   最初から資料を作成する必要はありません!
  お申し込みは直接横浜ビジネスグランプリ2010事務局へお申込頂いても結構ですが
   その際はご紹介者の欄に「和僑会」とご記入下さい。 
   もし一度内容のチェックをしてから申し込みたい方は香港和僑会事務局 高橋
  (E-Mail:mtakahashi@wa-kyo.com.hk FAX:852-3153-1477)までお送り下さい。
◆参加のメリット:
 特典1 最終審査まで残ったプランは特別審査員(メンター経営者)によるプランの評価が
       受けられます。      
  特典2 二次合格のプランは、webやプレスリリースによる広報支援、メンター経営者、
       金融機関、VCなど投資家とのマッチング支援、(財)横浜企業経営支援財団、
       横浜ベンチャーポートによる継続支援が受けられます。
  特典3 和僑会メンバーだけの特典
     和僑会の先輩経営者よりワンポイントアドバイスを受けられ、昼の会で発表をする
       機会もあります。ついては更にブラッシュアップをしてから『横浜ビジネスグランプリ』に
       お申し込みが出来ます。
===================================================================
このビジネスプランコンテストでは、全国の診断士やコンサルタントの方々に
地域応援団という協力者になっていただき、起業したい方、起業して間もない方の
サポートの一つとして、ビジネスプランのご推薦いただいております。
横浜市は、横浜だけを対象とするのではなく広く全国から、さらにはアジアから
エントリーされるビジネスプランコンテストになることを目的とし、北海道から
沖縄+香港、上海、ベトナムといった広い地域で起業・経営支援をされている方による
100名の応援団を結成、横浜ビジネスグランプリを盛り上げていくというものです。
今回はもうひとつ、「横浜ビジネススカウトグランプリ」があります。
金の卵賞   :「横浜ビジネスグランプリ2010」の選考での成績が一番高かった
           プラン提出者を推薦した者に贈られる賞。
いくらちゃん賞:「横浜ビジネスグランプリ2010」で、プラン提出者を最も多く推薦した方に
         贈られる賞。
各地の和僑会から最低10件はビジネスプランを提出して頂き、いくらちゃん賞を受賞
したいと思っております。 ビジネススカウトコンテストに参加し、和僑会にも是非貢献しましょう!
尚、賞金の10万円は和僑会のファンド第一号の基金とさせて頂きたいと思っています。
===========================================================
  【横浜ビジネスグランプリとは】
  「横浜ビジネスグランプリ2010」は全国からビジネスプランを集めて行う
  コンテストで、 将来的に横浜(首都圏)に進出する可能性がある方あれば
  どなたでもエントリー可能です。
 詳細:https://www.vsn.jp/ybg2010/index.html
  昨年の受賞者:http://www.danzenyokohama.jp/ybg/top.html
============================================================
◆お問合せは香港和僑会事務局 高橋( mtakahashi@wa-kyo.com )までお願い致します。
-----------------------------------------------------------------------------
【7】あきない総研のオフィスがご利用いただけるようになりました!
和僑会メンバーの皆さまに朗報です!
あきない総研との提携により、3オフィス(東京・横浜・大阪)が利用いただけるようになりました。
日本へ出張の際に打合せや商談、会議などにご利用いただければと思います。
==============================================================
ご利用いただけるサービス内容例
【ご利用料金】
◆初期登録費用 1,050円
◆一人当たり、1時間1,575円
  (会議室利用の場合は、1時間1,050円の追加料金が必要です。)
無償で無線LAN経由によるインターネット接続をご利用いただけます。
【無料打合せコーナーのご利用】
◆1時間まで外部の方などとのお打合せや商談にご利用いただけます。
◆1時間を超える場合は、会議室のご利用をお願いします。
【会議室のご利用】
◆会議室のご利用は基本3時間までとなります。それ以上をご希望の場合はご相談下さい。
◆会議室をご利用希望の際は必ず事前のご予約をお願いします。
あきない総研Website:http://www.vsn.jp/afs/  
各オフィスへのアクセス:http://www.vsn.jp/afs/access.html
================================================================
※ご利用は和僑会メンバーに限ります。
※ご利用につきましては8月31日までがお試し期間となっており、8月31日以降の
  サービス継続につきましては、お試し期間中の状況により決定致します。
※ご利用の際は事前に連絡が必要となります。
 
◆その他サービス詳細、お申込につきましては香港和僑会事務局 高橋(mtakahashi@wa-kyo.com)
  までお願い致します。
------------------------------------------------------------------------
【8】JBNより『ビジネスサポートサービス』のご紹介
ご存知でしたか?JBNでは、香港でのビジネスをサポートする様々なサービスを行っております。
その中の一例をご紹介させて頂きます。

(1)レンタルオフィスサービス
コストを削減したい方、ご自宅では仕事がはかどらない方、人脈を広げたい方にオススメ!
場所貸しだけではない、トータルでサポートするビジネスセンターです!
≪オフィスルーム空き情報≫
〔2人部屋〕家賃月額HK$3,600 2部屋空き有。 
〔5人部屋〕家賃月額HK$11,700 1部屋空き有。

(2)会社住所登録サービス
貴社の登録住所として郵便物の受取りから電話、FAXのお取次ぎなど日本人スタッフが心を込めて
対応致します。郵便物の転送や打合せルームのご利用も可能。
≪料金≫ HK$2,000/年間

(3)銀行口座開設サービス
銀行口座に関するご相談から当日の同行訪問まで日本人が親身になって対応させて頂きます。
HSBC、HangSengBank、CityBankで実績有。口座開設後は書類を弊社ビジネスセンターの住所へ
ご登録も可能。
≪料金≫:HK$1,500/口座

(4)カタログ・サンプル品紹介サービス
会社案内、商品カタログ、サンプルなどを貴社のお名刺と一緒に展示して頂き、来社された方との
ビジネスマッチングの場をと提供致します。来社された方やセミナーへご参加された方へのPR、
メールマガジン『和僑ニュース』へPR記事の掲載、弊社Websiteからのリンクが可能。
≪料金≫ HK$1,000(年間)

(5)会議室・セミナールームサービス
各種セミナーや勉強会、営業会議などの開催にご利用頂けます。コーヒーやお茶の無料提供有り。
≪料金≫ 〔会議室〕12名収容可能 HK$200/時(和僑会会員 HK$100/時)
      〔セミナールーム〕35名収容可能 HK$300/時(和僑会会員 HK$150/時)
上記以外のサービスも行っております。まずはお気軽にお問合せ下さい。
Japan Business Network (HK) Co., Ltd. 担当:高橋
TEL:(852) 3153-1400   E-mail:info@jbn.com.hk  Website:http://www.jbn.com.hk/
------------------------------------------------------------------------
【9】明日開催!ミニ和僑会「鄭剣豪氏と語る会」のご案内  
この度剣豪グループの鄭剣豪様が来港されるにあたり、ミニ和僑会「鄭剣豪氏と語る会」
を開催致します。
鄭様は日中間の経済・文化交流のためのパイプ役としてご尽力されており、和僑会とも
何らかの形でつながりを持てたらとのことです。
詳細は下記の通りとなりますので、お知り合いの方もお誘いあわせの上ご参加下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ミニ和僑会 「鄭剣豪氏と語る会」
■テーマ:「日中の架け橋となるために」
■日時:2009年7月16(木)19:00~ 
■場所:古酒家 えん
1/F,Golden Dragon Centre,38-40 Cameron Road,Tsim Sha Tsui
tel:(852)3428-2500 website:http://www.en.com.hk/
 
■参加費:実費精算
■申込先:香港和僑会 事務局高橋(mtakahashi@wa-kyo.com)までご連絡下さい。
【鄭剣豪氏プロフィール】
http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=91
------------------------------------------------------------------------
【10】情報チャンプルー
沖縄の中小企業を支援する<財団法人 沖縄県産業振興公社>
http://www.okinawa-ric.jp/
<沖縄 県情報産業振興課>
http://www.pref.okinawa.jp/iipd/
沖縄経済を進化させるメディア<沖縄ベンチャースタジオ>
http://ovs.jp/
------------------------------------------------------------------------
【11】イベント情報  
 (1)香港貿易発展局より、緊急イベント「香港ライフスタイルショーケース」のご案内
   ◇日時:8/14(金)~17(月)
   ◇開催場所:香港コンベンション・アンド・エキジビション・センター(香港)
        ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/78-1.doc
 (2)第6回中国国際中小企業博覧会 出展企業募集のご案内
   ◇日時:9/22(火)~25(金)
   ◇開催場所:広州
        ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=88
------------------------------------------------------------------------
【12】編集後記
先週、沖縄和僑会の第1回総会に参加してまいりました。沖縄は暑かったですがそれにも増して
参加する方の海外に進出したいという熱意に圧倒されました。
総会の翌日は沖縄県の政府や企業を訪問したのですがその中である訪問したところの打ち合わせ室に
『東アジア地図』が大きく壁に貼られており、驚いたことに沖縄は地図の右上の端にあり、日本の
本土がありません。地図は香港を中心としてタイ、マレーシア、フィリピンがあり、沖縄は日本の
本土ではなく、今後成長するアジアに目が向いていることが良く分かりました。
今回沖縄を訪問し、今後のアジアの時代に向けて沖縄という地理的な優位性、健康で豊富な
特産品、人を魅了させる大自然、今後の新しいIT産業などを見ることが出来、そして何よりも
沖縄和僑会の方々の熱意に触れることが出来、沖縄の澄み切った青空のような気持ちになって
香港に戻ってまいりました。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  メールマガジン『和僑ニュース』
   【発行】Japan Business Network (HK) Co., Ltd. 
   【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,
       Kwun Tong, Kowloon, HK
   【TEL】(852) 3153-1400
   【FAX】(852) 3153-1499
   【ホームページ】http://www.jbn.com.hk/
   【E-mail】:info@jbn.com.hk
 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」を
  テーマに毎週1回配信しております。
  よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。 
 登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。
  http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽