メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━
海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』
2012/8/8 (第191号)
読者数 5,540名 (独自配信 5,283名・まぐまぐ配信 257名)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」
をテーマに毎週1回配信しております。ご登録は簡単ですので
是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。

★海外でのビジネスに興味を持つ人へ下記URLを添付するだけ
です。世界とあなたを結ぶ和僑会のメールマガジン購読は
こちら【まぐまぐ版】
⇒ http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E5%92%8C%E5%83%91

=============================
1.【本日のトップニュース】
北京和僑会会員、『月刊投資北京』掲載のご案内♪
=============================
北京和僑会会員の藤田千栄子氏のメディア掲載のお知らせです。

北京市投資促進局・野村総研(上海)諮詢有限公司の発行する
「月刊投資北京」(2012年7月号)に、 弊会正会員のJAC・藤田
千栄子総経理のインタビューが掲載されました。
是非、ご一読下さい。

■『月刊投資北京』記事PDF
http://www.tyo-wakyo.com/media-newsItem/gekkanpeki1207.pdf

=============================
2.【ニュース】
  和僑アジア大会2012inシンガポール 開催日程のご案内♪
=============================
毎年大々的に開催しています。世界22都市に広がる和僑会が
一堂に集う場“和僑アジア大会2012inシンガポール”を
11月23日(金)、24(土)に開催致します。

詳細につきましては決まり次第ご連絡をさせて頂きます。
まずは、スケジュールの確保の程、よろしくお願い致します。

■大会テーマ
 「海外から日本を支える-変革を促す我々和僑・ウミガメたち」

■日程2012年11月23日(金)、24日(土)

■会場
 ・1日目:NTUCオーディトリアム参考
  http://www.streetdirectory.com/asia_travel/travel/travel_id_6412/travel_site_5/

 ・2日目:MAX Atria会議場参考
  http://singapore.keizai.biz/headline/5114/

市内ライブハウス(会場未定)詳細が固まり次第、ご案内させ
て頂きます。国際都市シンガポールでの開催は大変有意義な時
間となると思います。

この機会に是非、海外の和僑会と顔と顔を合わせ、交流を図り
ビジネスに繋げて頂く貴重なきっかけとなるでしょう。1年に
一度の機会に、たくさんの皆様のご参加、心よりお待ち致して
おります。

=============================
3. 【コラム】シンガポール特集!      4週連載(1回目)
行くぜ!和僑アジア大会2012inシンガポール(シンガポール和僑会)
=============================
こんにちは、シンガポール和僑会の岩田弘志です。
毎年11月に開催している「和僑アジア大会」が今年も開催します。

第4回目となる今年の開催地は南国の先進国家都市「シンガポール」。
みなさんの今後のビジネスと人生にプラスとなるようなあれこれを
沢山仕掛けてお待ちしております。

その内容について今回はちょっとだけお知らせしますね。


○1日目(23日):「和僑総会年次会議」「シンガポール・オリ
エンテーション」「リユニオン・ポイント」

今年の和僑総会の会議は世界に広がる和僑会ネットワークの各会
がそれぞれの独自性を持ってどのような活動をしているか、また
今後の展望性は何か発表致します。多様性のある各和僑会の発表
を通して参加のみなさんにどのようなインパクトを持つか、また
日本社会にどう役立つかを考えてみましょう。

会場はあの「マリーナベイ・サンズ」を窓から見ることができる
会議場「NTUCセンター」です。総会会議とは別に2つの部屋を用
意し、「シンガポール・オリエンテーション」「リユニオン・ポ
イント」を行います。「シンガポール・オリエンテーション」は
シンガポールの歴史、華僑社会、ハブ機能、教育、金融、カジノ
の遊び方などセミナー/ワークショップマラソンを行います。

「リユニオン・ポイント」は出会い・再会の場所。当日続々とや
ってくる大会参加者がその場に訪れ、和僑の仲間との出会い・再
会を祝おうというものです。この会場では「和僑総会年次会議」
の中継も行います。


○2日目(24日):「本大会」
本大会のテーマは「海外から日本を支える?変革を促す和僑・ウ
ミガメたち」。

海外に在住しながら外から日本を思い支える「和僑」と海外で
大きく成長し母国日本へ帰って貢献するウミガメたち。これら
概念を日本社会へ明確に提示し、オルタナティブな存在たる
「和僑」と「ウミガメ」が今後世界と日本の間で日本復興と世
界経済の安定のために貢献していくことのスターター的役割を
本体会に求めます。

全体構成は基調講演と分科会、そして和僑会組織としての新機軸
の発表です。内容は先日オープンしたばかりの大会専用サイト
「 http://greatwakyo.com 」にて順次発表されていきます。

「本大会」最後のイベントは参加者全員で一同に夕食を食べる
「ガラ・ディナー」。これからの1年の英気を全員で新たにし
たところで本大会は幕を閉じます。「本大会」のあとはライブ
会場へ移動。シンガポール人アーティストと日本人アーティスト
が一緒にライブを行います。

お申込みは既にサイトを通して可能です。
参加意思を固めていらっしゃる方はお早めにどうぞ。

(岩田 弘志 シンガポール和僑会代表理事)

=============================
4. 【寄稿コラム】
 『がんばれ!社長』2012年8月号 和僑会顧問:武沢 信行氏
=============================
こんにちは、「がんばれ!社長」の武沢です。

日本では7月下旬に梅雨が明け、それ以降連日の猛暑が続いてい
ます。その暑さに高校野球地区大会の熱戦が加わり、さらにはロ
ンドン五輪の熱戦も加わって日本中が熱く燃えさかっています。
ロンドンとの時差が8時間ある日本では、ちょうど真夜中にメイン
の試合があるので昼夜逆転して大変です。

メダルの期待が大きい柔道や水泳、サッカーなどは視聴率も一段
と高いようで、私も睡眠不足気味。日本に最初の金メダルをもら
したのは意外にも女子柔道の松本薫選手でした。7センチくらいの
緑色をした妖精を見た…など、不思議な発言をすることから
「不思議ちゃん」とも言われたり、その容貌から「野生児」とも
言われる松本選手は五人兄弟の4番目。

女子柔道では、松本選手だけでなく今回惜しくもメダルを逃した
福見友子選手も中村美里選手にも兄がいるそうです。そういえば、
この原稿を書いている今日(7月31日)登場する上野順恵選手にも
姉がいます。

五輪出場選手には、第一子よりも第二子以降の方が多いという
特集をテレビでやっていましたが、第二子以降の方がたくましく
育ちやすいのかもしれません。しかし、人間のたくましさを育て
る鍵は、もっと他にあると私はにらんでいます。

それは、「一人住まい経験の有無」です。一人住まいこそ人間を
たくましくする最高の経験に違いない。サラリーマン時代に採用
の仕事をしていたとき、上司から言われたことを思い出します。

「武沢、二人に一人、どちらを採用すべきか迷ったら一人住まい
している方を選べ。もしその条件が一緒なら長男・長女の方を避
けよ。それも一緒なら、あとはカンだ」それ以降、「一人住まい
経験者で第二子以降」というのが隠れた選考基準になったわけで
すが、そのとき、念のために既存社員をしらべてみました。その
結果わかったことは、第一子か否かは大した違いはない。だが、
一人住まいしているか否かは決定的な差を生んでいる、というこ
とが分かりました。

大学を家から通い、サラリーマンになってからもずっと家から通
っている社員がトップクラスの人材、というケースもありました
が、それはあくまで例外。たくましく成長してリーダーシップを
発揮しているのは一人住まいしている人たちでした。

要するに家出している人たちです。

寺山修司が『家出のすすめ』を書いたのは40年近く前のことだが、
私は寺山に言われるまでもなく16歳で家出しました。岐阜から神
奈川の親戚の家に行って、それから東北に足を伸ばしただけの小
旅行のような家出でしたが、16歳の少年にとっては月旅行なみの
大冒険でした。ただ、今思い出そうとしても思い出せないことが
あります。それは家出しなければならなかった理由です。

学校がつまらない、親との小さな確執、将来への不安、自分への
いらだち、どれも理由のひとつですが、決定的な理由というもの
が今もってわかりません。ただ、現状を強く否定し、もっと強く
なるためにそうせねばならなかったのだと思っています。

その時から42年、時々ピットインがてら実家にもどりますが、
今なお私は長男ながら家出中です。親になって、今度は我が子
(長女)がすでに家出し、アメリカ人と結婚し、シアトルの大学
に通っています。あと二人(長男と次男)が残っているので彼ら
もけしかけて家出させてやりたいと思っています。
そのために長男を連れて上海旅行もしました。
私自身、(もっと)ひどい親になれば子供もあいそうを尽かして
家出するかもしれません。

和僑会の皆さんは「家出」ならぬ「国出」ですから、もっと大変
ですね。大変貴重な経験を今もされていると思います。せっかく
ここまで来たのですが、どうか日本人同士で安易に群れるのを拒
否し、徹底的に現地に同化して現地人になりきってください。
「家出」し「国出」までしてたくましくなった人が、一段高い視
点から家と国を愛する。そんな人たちが何人もいるのが「和僑会」
の素晴らしいところだと思うからです。

(和僑会顧問:有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行)

-----------------------------------------------------------
★経営者向けメルマガ『がんばれ社長!今日のポイント』

メルマガ登録(無料) → http://www.e-comon.co.jp/magazine/index.html

----------------------------------------------------------- 
=============================
5.【イベント・お知らせ】
=============================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<中国>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────
【上海】
─────────────────────────────
----------------------------------------------------------
□上海和僑会アパレル分科会からのご案内
「REAL CHINA MARKET」セミナー・会議
        ~今、中国マーケットはこう攻めろ!~
----------------------------------------------------------
中国の非営利団体である上海和僑会アパレル分科会(代表:金田 茂)
は、2012年10月に開催される中国最大級の生地・附属の展示会
INTER TEXに合わせ、10月26日(金)・27日(土)の両日
「REAL CHINA MARKET」セミナー・会議を開催します。

□日 時:10月26日(金)15:00~20:00(第1部)
     10月27日(土)14:00~18:00(第2部)
□会 場:上海科学会堂(上海市黄浦区)
□参加費:日本:一般8000円、和僑会会員7000円
     中国:一般600元、和僑会会員500元 
     (オプションは実費精算)
□定 員:100名

▼詳細・お申込みはこちら
http://sh-wakyo.com/?p=468
▼お問い合わせ先
広報担当:永杉
shawakyo-appa@hotmail.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────
【東京】
─────────────────────────────
----------------------------------------------------------
□第19回東京和僑会 定期説明会
----------------------------------------------------------
昨今の中小企業の海外進出に伴い、「和僑会」が今国内に留まら
ずアジアの中で注目が高まってきています。この時流今こそ、
日本→世界への東京和僑会を知って頂くには良い機会であると思
います。定期説明会は《無料》で開催しています。お誘い合わせ
のうえ、ご参加お待ち致しております。

□日 時:8月21日(火)15:00~17:00
□会 場:東京和僑会 新宿オフィス(セミナールーム)
     ユニオン・ゲイナー・ジャパン 会議室
□参加費:無料
□定 員:10名

▼詳細・お申込みはこちら
http://www.tyo-wakyo.com/koenkai/setsumeikai/index.html
▼お問い合わせ先
東京和僑会事務局 永野
info@tyo-wakyo.com Tel:81-3-6272-3387

----------------------------------------------------------
□ 第1回新入会員交流会のご案内
----------------------------------------------------------
今年に入り、30名近くの方に東京和僑会へご入会を頂きました。
「海外展開についての悩みを相談したい!」
「なかなか海外の和僑会メンバーと繋がることができない!」
「会員同士の横の繋がりが欲しい!」等々・・・。
このような要望が有る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この度会員同士の“絆”をより強くすべく、
第1回新入会員交流会を9月4日(火)に開催致します。
9月より毎月開催する計画で、今回はその初回です!
昨年からご入会頂いている、既存会員の方も、 日々進化している
東京和僑会の活動を再度知って頂き、皆様の事業に和僑会という
プラットフォームを存分に活かして頂ければと思います。

尚、会員限定ですが、知人・友人の方で、東京和僑会に興味が有る方
と一緒に申込頂いてもOKです。

<開催概要>
■日時:2012年9月4日(火) 19:00~21:00
■場所:都内(新宿) 居酒屋 
■限定:15名(先着順)
■参加費:5,000円
◇参加申込みは → http://ws.formzu.net/fgen/S4004290/

─────────────────────────────
【沖縄】8月「四火会」&沖縄和僑会セミナー&懇親会
─────────────────────────────
1、会員企業の活動報告 18:30~19:00
  報告企業:仲本直子(スターアローズ代表)

2、和僑会セミナー
  講師:仲村成昭氏(ワールドワイドカンパニー代表取締役社長)
  講演テーマ: 未定

□日 時:8月28日(火) 18:30~20:30
□場 所:株式会社海邦総研 研修室
□懇親会:セミナー終了後に懇親会を行います。
□お申込み先 : info@oki-wakyo.com

▼お申込み方法
1、参加者のお名前(フルネーム)
2、連絡先メールアドレス
3、携帯電話番号(緊急連絡先)
上記の項目をご明記の上、 info@oki-wakyo.com までご連絡
ください。


□□<広告>□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
株式会社BP-TECHは、"幸せな人生は健康から"との考えから、
人々の病気の予防やリハビリに役立つ各種製品を取り揃えて
います。医療機器として、頭部疾患の予防やリハビリに効果
がある頭部マッサージャー”ミューマ“、静脈環流を促進す
る“メディカル・バイオラバー”、健康グッズとして、光エ
ネルギー(赤外線)により身体の部位を温める“バイオラバ
ー”、スポーツ用品として水泳の上達を促進する水着サポー
タや競泳用高速水着、健康食品では酵素やサプリメントなど
を提供し、皆様の健康増進のお手伝いをします。

詳細はWebから・・・ http://www.bp-tech.jp
連絡先:株式会社BP-TECH
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-31-21
オリンピアアネックスビル702
電話:81-3-6419-1711 E-mail : info@bp-tech.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

============================
6.【編集後記】
============================
開催中のロンドンオリンピックにて、信じられない出来事が
起こりました。バドミントンの無気力試合です。韓国と中国の
選手が、サーブなどをわざと遠くに飛ばしアウトにしたり、
ネットに当てたりして、他国の選手も含め合計8名が失格と
なりました。

あれほどサーブミスが立て続けに発生したり、シャトルを飛ば
し過ぎる事は、通常考えられず意図的にプレーしていたとしか
見えませんね。真剣にプレーすることで、見ている観客や、五
輪に出場したかった多くのスポーツ 選手に報いることだと思
います。

日本の高校野球が美しく見えるのは、選手(生徒)全員が
“本気”であることに多くの人が涙し一喜一憂します。
五輪の開会式でも、選手、審判、そして今年からコーチも宣誓
をしていたにも関わらず、このような失格者が出たということ
は残念な気がします。

言葉、言語、政治体制、文化など、国や地域毎の違いを超え、
スポーツのルールを通し、相手を知る素晴らしい機会、オリン
ピック。

4年に1度の祭典から、私たち和僑として下記の3つの視点で
見てみると納得する部分が有るかもしれませんね。

・「世界」  →競技⇒経営環境面
・「人」   →選手⇒人材面
・「ルール」 →審判⇒法律面

あと5日間。

オリンピックを通じ多様な価値観を知り、日々の事業へ活かし
て行きたいものです。(和僑総会事務局)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
メールマガジン『和僑ニュース』
【和僑会の使命】
和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリー
ダーを目指す人、総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽く
す。また、世界 の様々な中小企業との交流により和僑メン
バーの事業発展に貢献するもので ある。

【和僑会の理念】
1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。
2.共存共栄、相互扶助。
3.地域社会への貢献。

【発行】和僑総会
【ホームページ】http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
【E-mail】info@tyo-wakyo.com
当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」
をテーマに毎週1回配信しております。よろしければ、お知り
合いの方々にも是非おすすめ下さい。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽