メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━

        海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2012/4/11 (第174号)
            読者数 5,433名 (独自配信 5,208名・まぐまぐ配信 225名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週1回配信しております。
  ご登録は簡単ですので是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。 
 
  ★海外でのビジネスに興味を持つ人へ下記URLを添付するだけです。 
   世界とあなたを結ぶ和僑会のメールマガジン購読はこちら
   ⇒ http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E5%92%8C%E5%83%91

             ☆和橋ニュース編集部からのお知らせ☆
     先週の4月4日(水)はイースター連休の為、配信をお休みさせて頂きました。
  
==============================================

【1】 がんばれ社長!武沢信行氏からのメッセージ 2012年4月号「地域とともに栄える長寿企業」

  ●日本人は世界のなかでも長寿で有名ですが、日本企業の長寿ぶりだって負けてはいません。
   日本経済新聞社が2008年に行った「200年企業」という特集で、創業200年以上の企業がど
   れだけあるかを国別で比較していました。それによれば、

   一位 日本(3,113社)
   二位 ドイツ(1,500社超)
   三位 フランス(300社超)

   と、企業においても日本は圧倒的な世界一の長寿国であることがわかったのです。私はこの
特集記事を読んだとき誇らしく思ったと同時に次のようなことも感じました。
   それは、日本人の私たちからみれば常識でも、世界からみれば凄いということがたくさんあ
るのではないかということです。たとえば、日本の会社や商店は ”信用とのれんは大切に
守ろう” という気持ちがあります。そうした本能のようなものが私たちに備わっています。

  ●その象徴的なものとして富山の薬売りビジネスがあります。

   江戸時代の富山藩が薬で立国したのは、江戸時代初期のこと。やがて富山の薬は日本全国で
ブランドになるわけですが、それを支えたビジネスモデルは特有のもので、次の四つの特長
がありました。

   1.先用後利(せんよう こうり)
     今では置き薬や置き菓子など、利用した分だけをあとから支払う配置ビジネスが盛んです。
富山の薬売りは、その先駆けとして「後払いでOK」と各家庭に薬を置いて回ったことが画
期的でした。しかも江戸時代の交通事情は今のように新幹線も高速道路もないのです。
そこには、売る側と顧客との相互信頼が不可欠でした。クレジットカードも与信管理シス
テムもない時代に、富山の売薬人は『先用後利』、つまり先に使っていただいて後から利
益をいただくという思想を持ち合わせていたのです。信用してもらいたければ、こちらが
お客様を信用しようという剛胆さが感じられます。

   2.懸場帳(かけばちょう)
     商人の交通といえばほとんど徒歩だけが頼りの江戸時代。頻繁な往復はできないため、一度
の訪問でできるだけ無駄のない取引をしたいと考えました。そのためには、客先の家族構成
から取り引き履歴、使用薬の種類・使用量など、きめ細かい情報管理が必要でした。それを
記録するのが「懸場帳」(かけばちょう)という帳面。今日のCRM(顧客情報管理システム)
を手作業でやっていたわけです。

   3.のれん
     薬売りにとってこの「懸場帳」は、顧客との長年の取り引き履歴情報であり、ほかの何もの
にもかえがたい財産でした。当然、いつも肌身離さず持ち歩いたそうです。もし何かの事情
で商売をやめるとき、その「懸場帳」は高額で取引されるのでした。懸場帳を売り買いする
ときの相場は、過去の売上金額から年間平均売上を算出し、配置されている薬代を加え、一
年以上の不廻り(ふまわり:長期間得意先を訪問しない事)をさしひいて算出されました。
その金額に、暖簾(のれん)価値が加わります。普通は2~3割程度ですが、優良顧客を抱
えていたり将来性のある商圏をもっている懸場帳には5割の暖簾代が付くこともあったとい
います。

   4.付加価値(パッケージデザインとおまけ商法)
     富山に限らず、当時の薬はすべて紙に包まれていた。その包装紙に趣向をこらし、薬の効能
だけでなくデザイン力でも競いあっていたのです。商品名や包装紙には、いかにも効きそう
なものや楽しそうなものが好まれました。
     また、インターネットはもちろんテレビもラジオも新聞もない時代に全国ネットをもつ富山
の売薬人がもたらしてくれる生の全国情報は大いに客先で喜ばれたはずです。さらに、彼が
持ち歩くおみやげにも人気がありました。子供に人気の紙風船や、大人向けにの売薬版画も
好評でした。こうした独自のシステムに支えられて富山の薬は一気に全国区ブランドに成長
していったわけです。

  ●めざせ!長寿企業。
   和僑会のあなたの会社も地域に根ざし、まずは100年以上存続する会社、つまり「100年企業」を
目指そうではありませんか。最初から100年を目指すとどうなるか。おのずと手の打ち方は変わっ
てくるはずです。
   何世代にもわたって栄えるためには、優秀な人材が入社し、定着し、育つ会社を作る必要があり
ます。次の世代・次の次の世代の経営者や幹部が育ってくる組織風土を作り上げるのがあなたの
重要な取り組みテーマになるはずです。

  ●会社を成長させ、利益を出す目的も変わってきます。
   それは社長の自己実現のためでもなければ、賞賛されることが目的でもありません。ファウンダー
として100年後、200年後に花開く種を植え付け、そのころの人に喜ばれれば充分だという極めて
遠大な視点が必要になるのです。実にやり甲斐あふれる仕事、それが会社経営というものです。

   めざせ!地域とともに栄える長寿企業。

   ----------------------------------------------------------------
   ★経営者向けメルマガ『がんばれ社長!今日のポイント』

    「まぐまぐ」メルマガ登録(無料) → http://www.mag2.com/m/0000041796.html

   ★武沢のFacebook http://www.facebook.com/nobuyuki.takezawa

   ----------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------

【2】 和橋『知って得する海外ビジネス情報』

 (1)関西和僑会事務局からのお知らせ【青紀ひかりLive@hk】

  この度、関西和僑会が後援しているジャズライブが香港で開催されます。
  当日の会場がCMMSでお世話になっているAnson Chan氏の御母堂故Anita Chan
  Lai-ling氏がGallery sponsorとなっている御縁もあり、ご協力をさせて頂いて
  おります。

  来たる2012年5月19日に香港の歴史的ランドマークのひとつ「フリンジ・クラブ」
  で青紀ひかりのライブを行う運びとなりました。
  この会場は青紀ひかり自身が昨年香港を旅した中で、その歴史的価値や個性的な
  立地などから非常に惹かれ、選んだものです。

  「The Fringe Clubという希少な場所で、自分の音楽と歌を香港のみなさまだけで
  なく、この機会にはるばる日本からお越し下さるみなさまにお届けできることは、
  シンガーとしてだけでなく一人の日本人としてもこのうえない喜びです」と青紀
  もこのライブに向けた特別な思いと意気込みを語っております。
  多くの青紀ファンがこのライブにつなげて香港旅行を楽しむ計画を立てていらっ
  しゃいます。
 
  皆様からのご支援は、ひとりでも多くの方たちに多角的な魅力を持つ”香港”を
  体験してもらう大切かつ欠かせない一助であると確信しております。
  香港が初めての方、あるいはリピーターの方を問わず、みなさまに末永く“香港”
  のファンでいて頂くためにも、ぜひ貴会のお力添えを頂ければと願っております。
  ご多用中大変恐れ入りますが、何卒ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

  ■日程:2012年 5月19日(土)
  ■予約:852-25217251  
  ■日本国内発のライブツアー申し込み:06-6447-1131(NOE)
  ■青紀ひかり公式Webサイト:http://aokihikari.com/
  ■The Fringe Club:http://www.hkfringe.com.hk/ 
  ■出演:鈴木央紹(Sax) 荻原亮(Gt) 若井優也(Pf) 井上陽介(Ba) FUYU(Dr)
  ■ゲスト出演:ユージンパオ(Gt)
  ■後援:香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部(仮)
       中華人民共和国駐大阪総領事館 (仮)
       香港政府観光局
    香港貿易発展局
       関西和僑会
  ■協力:キャセイパシフィック航空   
       関西日本香港協会
    ECC
     FM COCOLO
  ■主催:株式会社GIZA

  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   『和橋ニュース』では皆様より海外ビジネスで役立つ情報を待ちしております。
   どんな内容でも結構ですので是非、お気軽にお寄せ下さい!!
    お申し込み:和僑ニュース編集部(info@wa-kyo.org)
  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
 
---------------------------------------------------------------------------------------------

【3】 イベント・お知らせ

────────────────────────────────────
<日本>
────────────────────────────────────
(1)【関西】華人経済・経営研究会 4/18(水) 19:00~21:00
      ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(2)【沖縄】「四火会」&沖縄和僑会セミナー 4/24(火) 18:30~20:30【NEW!!】
      ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(3)【名古屋】名古屋和僑会勉強会 4/25(水) 19:00~21:00【NEW!!】
    内容:「ミャンマービジネスについて」株式会社イノックス 白浜龍男氏
    開催場所:ウィンクあいち 1109
      ⇒ 詳細/申込:https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDlKVHlVQWtMSXFOR29nNi1MV3gwZ2c6MQ
────────────────────────────────────
<上海>
────────────────────────────────────
(1)定例交流会 4/6(金)19:00~22:00【NEW!!】
    開催場所:中山公園龍之夢8階 過門香
     ⇒詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(2)アパレル分科会 4/11(水) 19:00~21:00【NEW!!】
開催場所:漢院
      ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<タイ王国>
────────────────────────────────────
(1) タイ王国和橋会 定例会 4/18(土) 19:30~22:00【NEW!!】
開催場所:大連飯店
⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(2) タイ王国和橋会 早朝勉強会 4/21(土) 6:30~8:30【NEW!!】
開催場所:パーソネルコンサルタント社ミーティングルーム
⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<シンガポール>
────────────────────────────────────
(1)シンガポール和僑会4月度定例会 4/12(木)19:30~21:30【NEW!!】
   講演者:太田英基氏 開催場所:オーチャードコンコルドホテル
   中央大学在学中に広告会社「タダコピ」を起業し、現在は世界中で活躍
   する日本人を訪ねてまわる長期プロジェクト「サムライバックパッカー
   プロジェクト」の終盤を迎えている太田英基氏からのご講演です。
   ⇒ 詳細/申込:http://www.facebook.com/events/271664619585282/
────────────────────────────────────
<深セン>
────────────────────────────────────
(1)第53回シンセン和僑会定例会 4/21(土)18:30~ 懇親会20:45~【NEW!!】
   講演者:駿田信息諮詢(深?)有限公司 董事長 前田豊氏
   テーマ:「なぜ今、起業!?歳を顧みず決断した男の生き様」
⇒ 詳細/申込:szwakyo@gmail.com
────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────
(1)香港日系企業ビジネス講演会【NEW!!】
   開催日時:4/14(土)10:30~12:30 開催場所:香港理工大学 Y410室
講演予定:日系企業代表者及び在香港日本国総領事館
     ⇒ 詳細/申込:香港和僑会事務局(info@wa-kyo.org)まで

(2)KAIROS SOCIETY(香港起業家団体)オープンフォーラム【NEW!!】
   開催日時:4/14(土)13:30~ 開催場所:香港大学
     ⇒ 詳細/申込:http://kairossocietyhk.org/?page_id=491

(3)第79回香港和僑会 講演会 4/27(金) 19:00~【NEW!!】
   開催場所:香港日本人倶楽部     
     ⇒ 詳細/申込:香港和僑会事務局(info@wa-kyo.org)まで

(4)ようこそ!香港オリエンテーション【NEW!!】
   開催日時:5/19(土)10:00~12:00 開催場所:香港日本人倶楽部
     ⇒ 詳細/申込:(TEL 2577-3669 / Email:jclub4@jpclub.com.hk)
------------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 編集後記

  先日の清明節は家族でお墓参りに行きました。
  家族といっても家内(香港人)の親戚などが集まると、合計で9家族
  の団体行動です。当日は天気もよく、霊園には大変多くの家族で賑わ
  っていました。

  香港のお墓は基本的に夫婦が一緒に入るため、先祖が作られたお墓の
  時代によって、お墓の場所が離れている場合もあり、1日で数カ所の
  霊園を巡ります。途中、飲茶のレストランで休憩し、親戚との交流も
  大切な時間です。

  毎年恒例の行事ですが、先祖代々受け継がれている習慣を自然に行な
  っている事は大変素晴らしいと感じました。(香港和僑会・高橋正浩)
  
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  メールマガジン『和僑ニュース』

【和僑会の使命】
  和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリーダーを目指す人、
  総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業
  との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

【和僑会の理念】 
  1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。          
  2.共存共栄、相互扶助。           
  3.地域社会への貢献。

【発行】和僑会
【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,Kwun Tong, Kowloon, HK
【TEL】(852) 3153-1400 【FAX】(852) 3153-1499
【ホームページ】http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
【E-mail】info@wa-kyo.org

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週
 1回配信しております。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。  
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽