メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━

        海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2011/12/14 (第159号)
            読者数 5,082名 (独自配信 4,903名・まぐまぐ配信 179名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週1回配信しております。
  ご登録は簡単ですので是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。 

  ★海外でのビジネスに興味を持つ人へ下記URLを添付するだけです。 
   世界とあなたを結ぶ和僑会のメールマガジン購読はこちら
   ⇒ http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E5%92%8C%E5%83%91  
===============================================

【1】 本日のトップニュース

  (1)「人民中国インタ-ネット版」に和僑アジア大会in上海の記事が紹介されました。

    『日本人はもっと元気に、世界へ挑戦を・アジアで活躍する和僑、思いを1つに』

    日本各地や中国の北京や上海、深センをはじめアジア各所から起業家などが集い、情報
    交換や交友を深めるイベント「和僑アジア大会」が11月25日26日、上海市内のホテルと
    市内ライブハウスにて行われた。昨年秋の沖縄に続いての開催となる。参加世代は10代
    20代から最高齢は90代までと幅広く、170人余りの会員が集い交流を深めた。

    詳細はこちら:http://www.peoplechina.com.cn/cihaoyugao/2011-12/09/content_410779.htm
---------------------------------------------------------------------------------------------

【2】 本日の特集 香港和橋会の連載コラム 第2回(全4回)

   投稿者 : 香港和僑会事務局 松本 博明氏
   タイトル: 『日本を飛び出しなぜ香港で起業したのか?』

  香港は東京都の半分くらい面積に人口700万人が密集しているコンパクトな市場です。
  また高所得者と中産階級、最近では中国からの富裕層観光客など購買意欲旺盛な顧客ターゲット
  も魅力であると言えるでしょう。また日本の文化(ファッション、アニメ、日本食品、ドラマ、
  日本酒・焼酎)も浸透しています。さらにほとんどの商品の輸出入は無税であり、規制が少なく、
  会社登記も極めて容易であることも挙げられます。

  このように海外進出初心者マークの企業でも海外進出の第一歩として、香港市場への進出を
  選択する企業が増えています。さらには香港で予行練習をして、将来的に中国本土の市場へ
  進出する事を計画している企業も多いと言われています。
  わたくしは9年前に香港に渡ってきて、まずサラリーマンからスタートして、その後独立し、
  広東省のニッチなエリア(隙間市場)で製造業に特化した人材紹介ビジネス「華南Works」を
  スタートし、その後この香港にエリアを広げて「香港Works」をスタートしました。

  【香港との出会い】

  どんな経緯で何故この香港という地に落ち着いて起業するに至ったのか、その経緯ですが、
  もともと私は人材紹介業、人材派遣会社「パソナ」に国内就職しました。新卒から5年間
  パソナで働いていまして、5年間働く中で充実もしていましたし、後輩も出来て楽しくやって
  いたのですが、「どうしても海外に出てみたい」という気持ちが沸々と湧いてきました。

  当時香港だけに絞ったわけじゃなくて、シンガポールだったり、欧米圏だったり、いろんな
  人材会社の転職活動をしていました。英語力もまったくゼロの状態で、でも海外で働きたい
  という無謀な夢というか、そういうものが芽生えてきました。
  どうしても海外に出たいという気持ちが捨てきれず、自分でもチャンスがあるような会社は
  ないのかなと、基本的に人材ビジネスの業界に絞って転職活動をしました。その後、たまたま
  香港のある人材紹介会社から拾っていただくことになりまして、そこがきっかけになりました。

  【日本国内から海外を目指す若者たち】

  昨今では若者の海外離れが増大化しているとニュースや新聞で耳にするが、今でも根強く
  香港や中国の職を目指す若者は少なくありません。ここ香港では社会人としての実務経験が
  最低3年以上はないと就労ビザが取得できないと言われています。
  最近では一流大学を卒業して俗にいう一流企業で勤務中の若者たちからの問い合わせも増えて
  います。以前は女性からの問い合わせがほとんどだったが、最近では男性からの問い合わせも
  増えています。かくいう自分自身も手前味噌だが大企業をやめて、香港での現地就職した
  身であるため、彼らの気持ちを決して見過ごすことはできません。

  日本を飛び出して海外就職し、さらに現地で起業した身であるが、こうした若者たちから
  相談を受けるとうれしくなります。若いうちに海外から日本を見つめなおすことで、自分の
  人生にとっても、そしてビジネスにおいても世界を舞台に活躍する視点が養われると思って
  います。

  私のミッション(使命)はひとりでも多くの若者たちが日本の殻を打ち破って、海外デビューし、
  そしてそこから日本の伝統、文化、歴史の素晴らしさに気づき、それをもって日本の高い技術力や
  経済発展の背景を実感することであると考えています。さらにそのことが自分のビジネスや人生に
  おいても血肉になっていくと信じています。そうしたことで日本、アジア、世界が共に調和して
  いくことを祈念しています。

  キャリアインテグレーション株式会社 松本 博明
  【弊社総合HP】
  http://ci-asia.com
  『香港・中国・タイ・ベトナム・インドネシアで働く!就職メルマガ』 
  ご登録は http://www.mag2.com/m/0000157491.html (現在メルマガ読者数1060名)
  【サービス内容】
  人材紹介業(香港人材紹介ライセンス No.32033)
  有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可番号 14-ユ-300679)
  ・香港展示会向け通訳・翻訳単発紹介
  ・中国進出支援の営業代行・マーケティング代行
  ・香港進出支援コンサルティング
  ・香港法人設立サポート
  ・香港進出日系企業向け人事制度導入支援・目標管理導入支援
  ・香港進出日系企業向け社員研修
  ・海外就職アドバイザー・中途・新卒向け就職活動講座講師
  ・海外就職向け履歴書書き方講座、模擬面接講座、就職活動アドバイス講座随時受付中

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  『和橋ニュース』では読者の皆様より質問や感想を受け付けしております。
    素朴な内容でも結構ですので是非お気軽にお寄せ下さい!!
    質問・感想はこちら→和僑ニュース編集部(info@wa-kyo.org)
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
---------------------------------------------------------------------------------------------

【3】 和橋会 知って得する海外ビジネス情報

  (1)香港を海外進出のプラットフォームとした成功体験を小冊子にしませんか?

    この度、香港貿易発展局が来年5月に東京と大阪にて香港のプロモーション活動を
    行うにあたり、日系企業の成功例を掲載した小冊子を作成することなり、和橋会へ
    下記テーマに当てはまる企業の紹介依頼がありました。

    <インタビューを行いたい日系企業>

     1.製造業で香港のプラットフォームを活用し、香港で地域統括会社を設立し、
       生産を広東省の自社工場または香港企業に委託をさせている企業。

     2.香港での成功ストーリーとそのビジネスモデル(中国・珠江三角洲経済圏を含む)。

     3.調達のプラットフォームとしての香港での成功ストーリー。
       特に香港で行われた香港エレクトロニクスフェア、香港国際ライティングフェア、
       香港ハウスウェアフェアーなどでの実績。

     4.香港のプラットフォームを活用した日本の食品関連企業。

     5.香港のプラットフォームを活用した日本のテクノロジー企業。

     6.日本の知的財産所有権を保有し、香港・華南地区にてビジネス機会を活用した企業。

     7.香港にて資金調達に成功している企業。

    つきましては、もし今回の情報提供依頼についてご興味のある企業は下記3項目をまず
    和僑ニュース編集部(info@wa-kyo.org)までご連絡下さい。
    ご応募頂いた中から香港貿易発展局とのインタビューを行い、最終的に10社程度の
    情報を2012年5月に東京と大阪にて配布する小冊子に掲載をさせて頂きます。

    ■必要事項  :(1)会社名、(2)事業内容、(3)担当者の連絡先    
    ■問い合わせ先:和僑ニュース編集部(info@wa-kyo.org)まで
    ■募集期間  :12月14日(水)~21日(水)まで
    ■過去の小冊子:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/324-1.pdf

    この情報が日本の企業にとって中国及びアジア地域に進出する為に役立つことを
    期待し、皆様からの情報提供をお待ち致しております。
---------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 イベント・お知らせ

────────────────────────────────────
<日本>
──────────────────────────────────── 
(1)【東京】東京和僑会定期説明会 12/21(水)15:00~17:00
お蔭様で東京和僑会も会員110名の皆様にご参画頂けるようになりました。
今年最後の説明会となります。会員様の周りで、ご興味有る方がいらっしゃいましたら、
お誘い頂ければと思います。
      ⇒ 詳細/申込:http://www.tyo-wakyo.com/koenkai/setsumeikai/index.html

(2)【関西】華人経済・経営研究会 忘年会 【NEW!!】
    日時:12月23日(金・天皇誕生日)~24日(日)
    場所:みのお山荘 風の杜: http://www.minoo-kazenomori.com/
    会議:北 基行先生講義『神戸外大中国学科名誉教授故坂本一郎先生の遺言(其二)』
      ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(3)【沖縄】四火会セミナー&懇親会 12/27(火)19:00~20:30
     講師:屋良朝治氏
       (沖縄観光コンベンションビューロー観光・コンベンション推進部 部長) 
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<中国>
──────────────────────────────────── 
(1)【北京】「三木(さんもく)の会」#14 12/15(木)18:00~21:00
    今年度最終の「三木会」となります。皆様奮ってご参加下さい。
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<タイ王国>
────────────────────────────────────
(1)チャリティー第六回異業種交流会 12/14(水) 19:00~22:00
    洪水被災者支援のためのチャリティーオークションを行います。
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(2)タイ王国和橋会主催早朝勉強会 12/17(土) 6:30~8:30【NEW!!】
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────
(1)第76回香港和橋会 12/16(金)19:00~22:30
   講演テーマ: 『年末の業界別座談会』
     ⇒ 詳細/申込:http://www.wa-kyo.org/advance_name.asp?/582.html

------------------------------------------------------------------------------------------------

【5】 編集後記

  香港は、12月になり街中がイルミネーションで溢れる季節になりました。
  11日に閉幕したCOP17では、温暖化ガス削減目標について中国も条件
  付きながら30%減で合意に達したとのことですが、香港の例年と変わらない
  電飾が国際的なエネルギー削減の流れを受けて自粛するようなことは、なか
  なか考えにくいことです。

  そんな香港において今週ある法律が施行されました。それは、タクシーなど
  の商業用車両についてエンジンのアイドリングを禁止するものです。アイド
  リング禁止によって最も懸念されるのは香港人にとって無くてはならない冷
  房が停止期間中効かなくなることです。

  この懸念について香港交通局はエンジン停止中でもリチウムバッテリーによ
  って空調を稼働させるシステムを開発し特許登録中だそうです。アイドリン
  グ実施により夏場で5%、冬場で7%のガソリン代の節約になるため、年間で
  8000~9000香港ドルの節約可能であるとしています。しかしながらリチウム
  バッテリー導入には2~3万香港ドルの負担をタクシーのオーナーに課すこ
  とになり、タクシーの運転手にとって導入には負担が重すぎるということで
  香港行政府による助成金導入が必要なのではないかということが議論されて
  います。

  日本のようにエネルギー問題への理解を訴え乗客への我慢を強いるのではな
  く、環境問題と利便性を同時に追求しようとする香港人の姿勢は、ビジネス
  を拡大する姿勢としてある意味見習わなければいけないのかもしれません。
  (香港・高松浩孝)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  メールマガジン『和僑ニュース』

【和僑会の使命】
  和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリーダーを目指す人、
  総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業
  との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

【和僑会の理念】 
  1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。          
  2.共存共栄、相互扶助。           
  3.地域社会への貢献。

【発行】和僑会
【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,Kwun Tong, Kowloon, HK
【TEL】(852) 3153-1400 【FAX】(852) 3153-1499
【ホームページ】http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
【E-mail】info@wa-kyo.org

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週
 1回配信しております。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。  
 登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。 
 http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽