メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━

        海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2011/10/12 (第150号)
            読者数 4,719名 (独自配信 4,549名・まぐまぐ配信 170名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週1回配信しております。
  ご登録は簡単ですので是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。 
  ホームページからも和僑ニュースが申し込めるようになりました!こちら:http://www.wa-kyo.org/
        
===============================================

  【当メールマガジンを同僚やご友人にご紹介ください】

   ★海外でのビジネスに興味を持つ人へ下記URLを添付するだけです。 

   世界とあなたを結ぶ和僑会のメールマガジン購読はこちら
   ⇒ http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E5%92%8C%E5%83%91

===============================================

【1】 本日のトップニュース

(1) 山形新聞(10月4日付)と朝日新聞(10月6日付)に東北和橋会が紹介されました。

   『急成長のアジア 現状や戦略解説 東北和橋会1周年講演』 

    海外でビジネス展開する日本人・和僑や東北の企業の海外進出を支援する東北和橋会
    の設立1周年記念講演が3日行われ、林哲三郎日本貿易振興機構(ジェトロ)理事と
    川副哲香港和橋会副会長が講演した。~山形新聞の記事より一部抜粋~


   『「東北和橋会」設立1周年 海外ミッション年度内に派遣へ』 
 
    海外でビジネス展開を成功させようと、東北の起業家らで組織する「東北和僑会」が
    設立1周年を迎え、3日に山形市で総会と記念講演会を開いた。総会では、今年度中
    に市場調査や商談などを目的とする海外ミッションを派遣することを決め、渡航先
    などの検討に入った。 ~朝日新聞の記事より一部抜粋~

   山形新聞の記事はこちら:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/300-1.bmp
   朝日新聞の記事はこちら:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/300-2.bmp

---------------------------------------------------------------------------------------------

【2】 本日の特集 インドネシア和橋会の連載コラム(最終回)


  皆様、こんにちは、インドネシア和僑会です。
  インドネシア和僑会 特集も今回で最終回となりました。

  メルマガを通じ、実際にインドネシアへお越しくださった和僑会の皆様
  インドネシアへの事業進出の第1歩となった和僑会の皆様

  メルマガを通じて、沢山の和僑会の皆様と交流できたことを心より感謝いたします。
  ありがとうございます。

  最終回は、実際にインドネシア進出をスタートされた和僑の方を
  ご紹介させていただきます。



  『車事業でインドネシアへ進出!!』
  滋賀県でボルボの代理店をされている三宅社長

  日本でボルボの代理店をされている三宅社長。業界内の先輩経営者から
  かつての日本における車産業の好景気の話を聞くものの、実際に
  自分は経験をしたことが無かった。

  しかし、インドネシアと出会い、車産業の好景気を目の当たりにする。
  そして、車産業以外にも資源事業、貿易事業、飲食事業
  各業界の成長性を肌で感じ、インドネシア進出を決断。

  さっそく、インドネシア和僑会の会長、事務局長の力を借りて
  事業展開をスタート。

  インドネシア和僑会に出会ったのが、6月25日。
  1ヶ月後には、インドネシアでの事業をスタートさせていた。



  『バリ島で障害者施設建設!』

  2006年よりバリ島の障害者施設に車椅子を運ぶNGO フルライフサポートを設立、
  「車椅子というバトンでインドネシアと日本の障害者の懸け橋に」と、活動をすすめ
  バリ島で障害者施設建設の為に、インドネシアでの事業展開を探していた松田。

  インドネシア和僑会の会長、事務局長と出会い、
  インドネシア進出企業の支援事業と出会う。

  『楽天インドネシア』からもオファーをもらい事業スタート。
  さらに、パームオイル共同事業にも参加させてもらい、一気に夢が実現される。
  たった2ヶ月の間に、インドネシア和僑会と出会い、夢が実現へと向かって進み始めた。



  『名古屋からインドネシアへ。』

  名古屋で貿易会社を経営していた筒井社長。
  筒井会長からインドネシアの可能性を聞き、さっそくインドネシアへ視察に
  インドネシアの可能性、現地でのパートナーとの熱い信頼を目の当たりに
  インドネシアで事業開始をスタート。

  9月25日から訪れ、10月1日には決断。
  まさに、今、新たなプロジェクトがスタートしました。



  インドネシア和僑会では、今後もインドネシアへ進出を希望される
  和僑会の皆様のご支援をさせて頂きます。

  まずは、所属されていらっしゃる各支部の和僑会、もしくは和僑総会の高橋さんへ
  ご相談いただければ幸いです。


   【THE 資源国 インドネシア】

  資源国 インドネシアで資源・エネルギー産業を行っている和僑の会社をご紹介
  させて頂きます。

  (1)HIG DYNAMIC INVESTMENT LIMITED
  インドネシアを中心にOil / GOLD TRADEや石炭産業、パーム産業および発電産業の
  案件組成・開発を行っており、投資案件をインドネシア全土に展開しています。
 
  (2)PT.Tata Sugih Patra Wana
  資源及びオペレーション統括会社
  インドネシア国営プランテーションとの業務提携によりパームオイル畑の開発、
  販売を実現。さらにインドネシア最大手のアストラグループ(PT Astra Agro Lestari Tbk)
  とも提携協力に合意しており、年間16万トンのパームオイルCPOの販売を実現。

  (3)PT.Three ArrowH&RD
  資源・エネルギー アレンジメント会社。
  インドネシアの資源・エネルギーを世界に向けて安定的に供給。
  資源・エネルギートレードファイナンスのクオリティーを高めると共に、
  強力な提携会社の存在により、大規模に事業展開をしていきます。

  (4)PT.OPERA GREEN ENERGY
  資源・エネルギー オペレーション会社。石炭とパームを中心に事業展開を行っている。
  石炭は、主にカリマンタンでの炭鉱開発、ロジスティクスにおけるオペレーション。
  パーム産業では、主にスマトラにてミル工場開発、パームプランテーション開発に
  取り組んでいる。


  インドネシアでは、和僑のメンバー資源ベンチャーを立ち上げて、成功しています。


  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
  『和橋ニュース』では読者の皆様より質問や感想を受け付けしております。
   素朴な内容でも結構ですので是非お気軽にお寄せ下さい!!
   質問・感想はこちら→和僑ニュース編集部(info@wa-kyo.org)

  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  
---------------------------------------------------------------------------------------------

【3】 和僑会 知って得する海外情報

  (1)京浜多摩和僑会より、10/22(土)「アジア起業家養成塾」塾生募集!!

    『第12期「アジア起業家養成塾」開塾に伴う塾生募集のお知らせ』

   羽田空港をアジアのハブ空港として、「アジア起業家村」を展開する川崎市とNPO法人
   アジア起業家村推進機構(協力:和僑会(京浜多摩等))が「アジア起業家養成塾」を
   開塾いたします。
   今回、特に意欲あるアジア起業家のために、起業家精神旺盛な方々の魂を高揚する実践的な
   多数の講座をご用意いたしました。奮って、ご応募ください。

   詳細: http://www.asia.or.jp/entrepreneur/news_asiakigyojuku.html

   ■「アジア起業家養成塾」の特色■
    ※アジア各国・各地域から日本に来て“起業”を目指す人たちのための講座
    ※アジアの人たちと一緒に、アジア市場を対象に“起業”を目指す日本人のための講座
    ※討議や、ゼミ形式による受講生参加型の専門講座が中心。塾生がマンツーマンで支援者と
     相談する場面も用意されています。
    ※アジアに貢献して稼げる日本的ビジネスモデルの実践者である企業経営者がアジアビジネスを
     一緒に考える講座が用意されています。など
 
   ■昨年実績■
    ・塾生2人、日中の塾生がパートナーを組んで川崎市アジア起業家村入居審査を突破して入居
    ・塾生2人、日越の塾生がパートナーを組んでNPOとともに経済産業省中小企業庁の
     「ジャパンブランド事業」に「日越金型ブランド化事業」で応募、採択される。
    ・中国人塾生が起業勉学のため、日本法人で働くことになりました。
    ・日本人塾生が起業勉学のため、和僑会(京浜多摩から香港、上海へ)の紹介で上海企業で
     働くことになりました。

   ■募集対象者■
    1)起業を目指すアジアの人々 
    2)起業したばかりの方々
    3)経営者で新分野にアジアビジネスを目指す方々(いずれも日本人を含む)

   【募集人数】定員20名(先着順受付、定員をオーバーした場合は、選考になります。)
   【塾参加費】10,000 円(教材費)
   【申込締切日】平成23年10月22日(土)
   【お申込先&お問合わせ先】http://www.asia.or.jp/entrepreneur/news_asiakigyojuku.html

---------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 深セン和僑会事務局からのお知らせ

   『 第2回 和僑ドリームプランプレゼンテーション in 深セン 』

  またまた今年もやってきました!10月の深セン和僑会では、『映画よりも泣ける』と口コミで
参観ファン急増中の「ドリプラ」の深セン大会を10月23日(日)に開催します!!

  当日のチラシはこちら:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/302-2.gif

  夢を応援する為に集い、皆で夢を実現していく共感と感動のビジネスプランが誕生するその瞬間!?
  全ての人が社会に貢献する夢を持ち人生を感動に満ちたものにするために10分間のプレゼンテー
  ションで夢の事業内容を語り、相互支援で実現を目指す!

  人が本気で動き、感動と共感をする、華南地区では深センだけでしか見られない、
  夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーションinシンセン2011。今年もまた何かが起こる・・・。
  華南地区初となった去年の開催では講演者である福島正伸氏と鶴岡秀子氏が発表者の発表前に壇上で
  泣き出しました。。。。

  当日は今年も著書 『夢の設計図の描き方』や伝説のホテルでお馴染みの鶴岡秀子氏の講演もあります。
  新卒時代に一人で20人分の売上を記録したその接客術や伝説のホテルOPEN前に‘伝説’のプランだけで
  上場をしたその情熱を勉強できますよ!皆様のご来場をお待ちしております!!

 【ドリプラとは?】
  正式名称は「夢(ドリームプラン)・プレゼンテーション」と言って『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』
  の著者でもある福島正伸氏が実行委員長となり、「すべての大人が夢を語る社会にむけて」というテーマ
  のもとに、行うプレゼンテーション大会の事です。
  日本で行う本大会では、「1人10分間」というわずかな時間で、観客の誰もが発表者を応援したくなって
  しまうような「夢を実現に導くためのプレゼンテーション」が発表され、毎回会場を感動と涙で一杯に
  しています。今年もまた講演頂く鶴岡さんも、ドリプラでのプレゼンテーションが飛躍となり、夢を実現
  した一人です。

  ===========================================================
  □開催日時: 10月23日(日) 13時~19時(プレゼン・基調講演・対談・交流会)
         受付12:30~ 
  □開催場所: 羅湖シャングリラホテル3F広州ルーム(羅湖区建設路1002号羅湖駅東側)
  □参観費用: 一般250元 学生100元
  □お申込み: szwakyo@gmail.com 
  □申込締切: 10月21日 
  □Website : http://szwakyokai.com/
  □主催  : 深セン和僑会 詳しくは:WEBにて【深セン和橋会】で検索ください

  尚、事前準備や当日のお手伝いなどをして頂けるサポーターの方を募集しています。  
  一緒にやりたい!というサポーター希望の方はご連絡ください。
  一緒に、夢を持っている皆を応援してきましょう!!
---------------------------------------------------------------------------------------------

【5】 イベント・お知らせ

────────────────────────────────────
<日本>
──────────────────────────────────── 
(1)【東京】東京和僑会海外進出事例発表会 10/18(火)15:00~19:00
    ■講師:キュービーネット株式会社 代表取締役社長
        北野 泰男(Kitano Yasuo)氏
    ■講師:株式会社チャイナ・コンシェルジュ 代表取締役社長
        大西 正也(Onishi Masaya)氏
⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(2)【関西】関西和橋会 華人経済経営研究会 10/19(水) 19:00~22:00【NEW!!】
      ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(3)【沖縄】沖縄和僑会 四火会 10/25(火) 9:00~17:00
    場所:海邦総研 研修室
    講師:沖縄関ヶ原石材 代表取締役 緑間禎 様
      ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<中国>
──────────────────────────────────── 
(1)【北京】「三木(いちもく)の会」#9 10/20(木)18:00~21:00
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(2)【深セン】第二回和僑ドリームプラン・プレゼンテーション 
    10/23(日)全日イベント 会場:中国・深セン 
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<タイ王国>
────────────────────────────────────
(1)タイ王国和僑会早朝勉強会 10/15(土)6:30~8:30
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(2)タイ王国和僑会定例会 10/20(木)19:30~22:00【NEW!!】
今回は東京から15社の経営者の方が、来タイされ、在タイ経営者の方との
懇親会を行います。詳細は会員までお問合せ下さい。
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────
(1)東北復興支援チャリティ「桂佐ん吉&桂ちょうば落語会」
   開催日時:10/13(木) 受付18:30~ 開始19:00~ 
開催場所:HKU Space Po Leung Kuk Community College
   パンフレット(日本文):http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/299-3.pdf
   パンフレット(英文) :http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/299-2.pdf    
    ⇒詳細/申込:香港和橋会事務局(E-mail:info@wa-kyo.org)   
------------------------------------------------------------------------------------------------

【6】 編集後記
 
  みなさま、インドネシア和僑の特集、最後まで読んでくださり
  ありがとうございました。

  インドネシア和僑会が設立されて、まだ4ヶ月弱ですが、多数の
  投資家・中小企業の経営者様より訪問を頂き、続々と新規事業・
  プロジェクトが遂行されております。

  私共も、和僑の心を持った仲間達と共に成功を分かち合い、
  共に成長できることを心より感謝します。

  先日、日本に戻った時、やはり日本の衰退を感じました。
  日本ブランドは、世界でもNO1だった時代があっただけに
  非常に残念です。

  しかし、日本の力はまだ十分健在しています。
  世界に羽ばたく和僑のチカラで、かつての素晴しき日本を
  取り戻したい。
  その為にも、和僑同士、共に手を取り、成長していきたい。

  筒井会長を筆頭に、誕生して間もないインドネシア和僑会
  ですが全力で、共に頑張りたいです。
  どうぞ、これからも、宜しくお願いします。

  インドネシア和僑会では、インドネシアの経済情報を発信
  しております。

  www.facebook.com/indonesiawakyo

  よろしければ、こちらも引き続き、応援宜しくお願いします。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  メールマガジン『和僑ニュース』

【和僑会の使命】
  和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリーダーを目指す人、
  総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業
  との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

【和僑会の理念】 
  1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。          
  2.共存共栄、相互扶助。           
  3.地域社会への貢献。

【発行】和僑会
【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,Kwun Tong, Kowloon, HK
【TEL】(852) 3153-1400 【FAX】(852) 3153-1499
【ホームページ】http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
【E-mail】info@wa-kyo.org

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週
 1回配信しております。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。  
 登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。 
 http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽