メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━

         海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2011/9/21 (第147号)
             読者数 4,623名 (独自配信 4,467名・まぐまぐ配信 156名)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週1回配信しております。
  ご登録は簡単ですので是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。 
  ホームページからも和僑ニュースが申し込めるようになりました!こちら:http://www.wa-kyo.org/
        
===============================================

  【当メールマガジンを同僚やご友人にご紹介ください】

   ★海外でのビジネスに興味を持つ人へ下記URLを添付するだけです。 

   世界とあなたを結ぶ和僑会のメールマガジン購読はこちら
   ⇒ http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E5%92%8C%E5%83%91

===============================================

【1】 本日の特集 インドネシア和橋会の連載コラム 第2回(全4回)
  
  投稿者 :インドネシア和僑会事務局 松田千恵子さん 

  皆様、こんにちは、インドネシア和僑会です。
インドネシア和僑会 連載2回目は、数年前から日本の学生が今までとはまったく異なった
  ベンチャーを始め、そして大成功している。そんな若者のストーリーをお届けします!

そのベンチャー事業とは...

『資源・エネルギー』

その日本人学生とは

大川 遼(25) 大学生

単身インドネシアに乗込み、インドネシアのポテンシャルを感じながらも、
『カネ無し、経験無し、人脈無し』から、事業を開始する。

最初は石炭のトレーディングから始め、石炭のサプライチェーンの確立した。
またこれからは環境エネルギーが大切としてパーム(ヤシ)油に着目し、工場経営、
農地開発、M&A案件まで手広く扱う。
現在をみると、海外でラッキー♪順風満々に見える彼にもつらい日々があった。

事業初期の段階では

* 言葉の壁
* 習慣、文化の違い
- だまされることも少なくなかった

しかし、現インドネシア和僑会 会長と和僑の仲間達と出会い
  沢山のインドネシアでの教えを頂きました。
また困ったときに助けてくれ、いつも支えてくれて、励ましてくれる
  そんな素晴らしい和僑の仲間との出会いがあったからこそ、現在があります。

  大川 遼くんへ、さっそくインタビューしました!!

  1.ミッションとは何ですか?

  - 日本の“製造“中心の生産性向上では限界がある。
  - 大切なのは資源エネルギーをいかに確保するか
   (世界一高い資源を買わされている。)
  - 日本の活性化(若い奴らに活力を与える)に少しでも貢献できれば

  2.今後の展望を教えてください。

  - 日本・香港でのIPO
  - 資源エネルギーファンドを設立し、日本の資源エネルギー調達の安定化を目指したい

  インドネシアには、沢山の可能性があります♪
  こんな素敵な仲間に、インドネシアへ会いに来ませんか?

  【THE 資源国 インドネシア】

  パームヤシからバイオ燃料、実証実験開始へ
  政府は、パームヤシの幹からバイオ燃料を精製する実証実験を開始する。
  パーム油精製時の副産物を活用することで、トウモロコシやサトウキビなど穀物を
  原料としたバイオマス(生物資源)エネルギーより低コストな燃料を確保するのが狙い。
  総投資額は220 万米ドル(約1億7,000 万円)で、来年中に稼働。

  ますますパームヤシの需要が高まっていくと見られる。

  【インドネシア近況ニュース】

  今年のイスラム教の断食月(ラマダン)中のクレジットカード利用額は、通常月の
  約13 兆ルピアから1兆~1兆5,000 億ルピア増え、14 兆~14 兆5,000億ルピア
  (約1,331 億円)に達する見通しだという。

  今年のカード利用額の増加率を、前年の20%を上回る25~30%と見込んでいる。

  インドネシアの富裕層の人口が2015年までに、昨年末と比べて3倍に増える

  スイスのプライベートバンクであるジュリアス・ベアが発表したインドネシアの富裕層の
  人口は年25%の割合で増え、昨年末時点の3万3,000人から5年後の15年末には9万9,000人
  になるとの予想を示した。

  資産総額も15年に4,870億米ドル(約 37 兆円)となり、昨年末の1,290 億米ドル
  から 3.8 倍の伸びをみせて全体の成長率である 2.8 倍を超える見込みだ。

  ジャカルタ・ポストが伝えたところによると、報告ではインドネシアの不動産価値が
  ルピア建てで年率11%、株価の伸び率が同 15%、それぞれ成長するとの見通しも示された。

  日本でも、クリスマス商戦など、イベントに合わせて販売戦略を練るが、
  インドネシアでは宗教の祭事に合わせて、販売商戦を行う。

  今後は、インドネシア人を対象にしたマーケットが、重要となってくる。
  このような情報を的確に把握することで、中小企業でもインドネシアでの販売商戦に
  勝つことが出来ますね。

  他国の文化を的確に分析、把握することが、必要不可欠ですね。

  【日系進出企業情報】

  ・ 富山県金型組合、工場建設
  ・ GMOインター、国別ドメインの支援業務受託
  ・ 工作機械のOKK、来年3月に販社設立
  ・ ローソン、首都に1号店:1年で50店の開設目指す
  ・ 日本に情報発信、投資促進へ:日系中小企業会、地場協会と覚書

  インドネシアでは、日々日系企業も進出や投資が行われています。
  インドネシア和僑会への、問い合わせも、すでに多数来ており
  日本⇒ジャカルタ便は、混雑状況。

  気づいた企業や人は、どんどんインドネシアに来ています。
  インドネシア和僑会では、中小企業様にどんどん
  情報発信やサポート行って行きます。

  和僑の心とおもてなし、皆さんと共に成長していきたいです。

  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

   『和橋ニュース』では読者の皆様より質問や感想を受け付けしております。
   素朴な内容でも結構ですので是非お気軽にお寄せ下さい!!
   質問・感想はこちら→和僑ニュース編集部(info@wa-kyo.org)
 
  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

---------------------------------------------------------------------------------------------

【2】 和僑会 知って得する海外情報

 (1)香港特別行政区政府 InvestHK投資推進局 ニュースレター 9月号のご案内

   <トピックス>
    ■香港は FDI 投資先として過去最高の位置にランク付けされました
    ■自由化とイノベーションで香港の通信部門は大盛況
    ■香港は才能・教育ビジネスにとって申し分のない都市
    ■東京エレクトロンデバイス株式会社が香港の役割を強化
 
    詳細はこちら:http://www.investhk.gov.hk/resources/resources/jp_ihk_news_201109.pdf#page=1
  
---------------------------------------------------------------------------------------------

【3】 イベント・お知らせ

────────────────────────────────────
<日本>
────────────────────────────────────  
(1)【東京】東京和僑会定期説明会 9/22(木)15:00~17:00
  東京和僑会に関心ある方を対象に説明会を行います。
  東京和僑会の理念・ビジョン・活動内容をご説明致します。
  運営メンバーや会員による個別相談も致しますので是非ご参加ください。
      ⇒ http://www.tyo-wakyo.com/koenkai/setsumeikai/index.html

(2)【関西】華人経済経営研究会 9/28(水)【NEW!!】
⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(3)【東京】東京和僑会定期説明会 10/18(火)
⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<中国>
────────────────────────────────────
(1)【北京】「一木(いちもく)の会」#9 10/6(木)12:00~14:00
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
 
(2)【北京】「三木(さんもく)の会」#12 10/20(木)18:00~21:00【NEW!!】
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 

(3)【深セン】第二回和僑ドリームプラン・プレゼンテーション 
    10/22(土)全日イベント 会場:中国・深セン  
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<タイ王国>
────────────────────────────────────
(1)タイ王国和僑会会計勉強会 9/23(金)10:00~12:30
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(2)タイ王国和僑会会計勉強会 9/25(土)10:00~12:30
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(3)タイ王国和僑会早朝勉強会 10/15(土)6:30~8:30【NEW!!】
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────
(1)現地経済団体との商談会 9/23(金)15:00~17:00 【NEW!!】
香港和橋会として初めて香港中華廠商聯合會とのビジネス交流会です。
   この団体は1934年に設立、3,000名以上の会員が所属しています。
   ホームページ:http://www.cma.org.hk/
   ⇒ 詳細/申込:香港和僑会事務局(info@wa-kyo.org)まで

(2)第74回香港和僑会 10/3(月) 19:00~21:00
   テーマ :「製造業分野における珠江デルタ地域での日本企業と香港企業
の協業の可能性について」
開催場所:香港工業総会本部
    ⇒詳細/申込:http://www.wa-kyo.org/advance_name.asp?/579.html

(3)東北復興支援チャリティ「桂佐ん吉&桂ちょうば落語会」
   開催日時:10/13(木) 19:00~ 開催場所:未定
    ⇒詳細/申込:香港和橋会事務局(E-mail:info@wa-kyo.org)   
------------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 編集後記

 インドネシアへいらっしゃる方に、良く聞かれる質問。
 『お土産は、何が喜ばれる??』

 1位 お酒
 インドネシアでは、日本のお酒が大変高額です。。。
 先日も、いいちこシルエットをバリ島のスーパーで買ったら。。。。
 6000円近くしました(><)

 2位 インスタントみそ汁
 やっぱり、日本の味は、忘れられません。

 3位 お煎餅やお菓子
 日本人にも、インドネシア人にも、大人気です♪♪

 今回も、最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
 次号は、 ビジネス環境・ビジネスチャンスをお届けします。
 (インドネシア・松田千恵子) 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  メールマガジン『和僑ニュース』

【和僑会の使命】
  和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリーダーを目指す人、
  総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業
  との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

【和僑会の理念】 
  1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。          
  2.共存共栄、相互扶助。           
  3.地域社会への貢献。

【発行】和僑会
【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,Kwun Tong, Kowloon, HK
【TEL】(852) 3153-1400 【FAX】(852) 3153-1499
【ホームページ】http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
【E-mail】info@wa-kyo.org

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週
 1回配信しております。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。  
 登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。 
 http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽