メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━

海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2011/7/27 (第139号)
       読者数 4,343名 (独自配信 4,211名・まぐまぐ配信 132名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週1回配信しております。
  ご登録は簡単ですので是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。 
  「まぐまぐ」登録はこちらから:http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E5%92%8C%E5%83%91

   ホームページからも和僑ニュースが申し込めるようになりました!こちら:http://www.wa-kyo.org/        
===============================================

【1】 本日のトップニュース

(1)東莞和僑会のホームページが立ち上がりました!!

  この度、東莞和僑会のホームページが立ち上がり、第一回東莞和僑会の工場見学会の
  議事録や、8月6日(土)に開催される第二回東莞和僑会の案内を掲載させて頂いてお
  ります。
  中国・華南の東莞地区でビジネスをされている方をご存知の方は東莞和僑会を是非と
  もご紹介下さい。今後とも東莞和僑会とどうぞ宜しくお願い申し上げます。

  東莞和僑会:http://wakyo.holy.jp/dg/
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【2】 本日の特集 上海和橋会の連載コラム 第3回(全4回)

  タイトル:上海和僑会顧問 浅地安雄氏インタビュー

  海外起業「OVERSEAS」和僑マガジンの編集をしております西谷です。
  まだまだ手探りで進めている段階ですが、引き続き皆さまからご指導頂ければ幸いです。

  さて、今回は上海和僑会顧問の浅地安雄さんのインタビューを簡単にご紹介します。
  浅地さんは1948年生まれ、北九州市出身。日本の音響機器メーカーに30年以上勤務し、
  海外経験も豊富。マーケティンティングの専門家でもあります。
  ---------------------------------------------------------------------

  ――上海に来たきっかけは?

  メーカーに勤務していた頃、99年から中国担当になった。それで中国の40数箇所の都市を
  回ってみたら、日本の高度経済成長期のような勢いを感じたんです。99年と言えば、日本は
  「失われた20年」のまっただなかで、経済全体がへたっていた時期。このまま定年を迎える
  より、面白い所で仕事したいな、と。

  それで貿易会社を立ち上げようと思ったんです。語学を勉強してこれまでのメーカー時代に培
った人脈を生かしていければ、いけるんではないかと。でも、出張で何度も足を運んで色んな
ことが分かっていたつもりだったけど、住んでみるとやっぱり違うんですよね。会社の休職制
度を利用して2005年末から半年間、中国語学校「漢院」で勉強しながら会社立ち上げのチャン
スをうかがっていた。でも、中国だとこれは個人ではなかなか難しいな、と分かったんです。

それでどうしようかと思っていたら、ちょうど通っていた漢院の老板から声をかけられ、これ
までのマーケティング、マネージメントの知識・経験を生かして2006年5月から顧問にな
ったんです。

――上海和僑会立ち上げのきっかけは?

復旦大学の教授をしている新藤先生と知り合い、復旦大学の卒業生や在学生、そしてビジネス
マンなどで勉強会「旦旦会」を立上げ、場所を漢院で毎月開催しているのですが、そこの参加
者を通して「香港和僑会」の筒井会長、藤社長、高橋さん達が、2009年の春ごろ、上海に
  やってきて、「上海和僑会を立ち上げてください」と言われたわけです。

  とはいえ、香港と上海では住んでいる日本人の職種が違う、駐在員の多い香港に比べて、上海
  は若い人や女性起業家なども多い。私みたいな年寄りが音頭を取るより、若手の人にリーダー
  になってもらった方がいいんじゃないかとおつたえしました。私はそのサポートならやりまし
  ょう、と。

  実は今の上海和僑会ができる3~4年前、上海には別の「上海和僑会」があったそうです。
  そこにメンバーとして参加していたのが現上海和僑会会長の藤岡くんや現副会長の長谷川さん
  たち。一緒に飲んだりしながら相談して、「藤岡くん、会長やったらいいじゃない」というこ
  とで話をまとめました。当事は幹事長、という名前の役職でしたけど。

  ――上海和僑会の組織の特徴は?

  全体がアメーバ状のゆるやかなつながりを持って動いていますね。ヒエラルキーによって成り
  立つ会社組織とは違います。会社と違って、気の合う人とつき合えばいい。「フレンドリー」、
  「オープンマインド」、「ハートフル」を目指してやっています。アジア大会に向けて、もっ
  ともっと盛り上げていきたいですね。
  ---------------------------------------------------------------------

  上海和僑会は立ち上げから約2年で、年々新しい会員が増えています。浅地さんは会員たちの
  良き先達として、これからもご活躍ください!

  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

   『和橋ニュース』では読者の皆様より質問や感想を受け付けしております。
   素朴な内容でも結構ですので是非お気軽にお寄せ下さい!!
   質問・感想はこちら→和僑ニュース編集部(info@wa-kyo.org)

  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【3】 イベント・お知らせ

────────────────────────────────────
<日本>
────────────────────────────────────
(1)【東京】第9回東京和僑会オープンフォーラム 9/14(水)【NEW!!】
      ⇒ 詳細/申込:http://www.tyo-wakyo.com/koenkai/openforum-vol9/index.html
────────────────────────────────────
<中国>
────────────────────────────────────
(1)【北京】「一木(いちもく)会」#7 8/4(木)12:00~14:00
      ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 

(2)【深セン】第47回深セン和僑会定例会 8/6(土)18:30~20:00
   『貧乏博士課程社長が、インドネシア和僑の大富豪に学び年商を35倍にするまで』
    講師:ホープフル・モンスター株式会社 黒岩将(クロイワショウ)氏
⇒ 詳細/申込:深セン和橋会事務局(E-mail:szwakyo@gmail.com)

(3)【東莞】第二回東莞和僑会 8/6(土) 15:00~19:00【NEW!!】
講演テーマ:モチベーション向上-事例研究 / 講師:佐藤実氏
⇒ 詳細/申込:http://wakyo.holy.jp/dg/?p=93

(4)【北京】「三木(さんもく)の会」#10 8/18(木)18:00~21:00
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)  
────────────────────────────────────
<タイ王国>
────────────────────────────────────
(1)タイ王国和僑会早朝勉強会 8/20(土)6:30~8:30
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

(2)タイ王国和僑会異業種交流会 8/24(水)18:30~22:00
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
------------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 編集後記

  7月25日、日本商工会議所青年部(YEG)の方々との交流会を行いました。

  私が先方とメールでの調整していたが、メールの印象と実際の印象(個人で
  はなく団体)がまったく違い驚いた。なぜなら、最近日本から来られる方々
  はどこか暗い所がある。景気のせいもあるが新しい事に関心を持つ楽しみが
  薄れているように感じる。それに対してYEGの皆さんはとても元気だった。

  話を聞いてみると皆が自分の生業以外に新しい事を求めて積極的に交流活動
  をしているのだ。来られた方々の所在地は北海道から沖縄まだ全国だった。
  海外に来るので集まったのか思えば日本でも年20回ほど交流しているらし
  い。上海和僑会も同じだが、既存事業の発展に尽力する事はもちろんで、常
  に新しい事を求める事が、このような活気のある集団になる条件の1つなの
  だと実感した。彼らも、アメーバー状に繋がっている団体だった。
  YEGの皆さんとは、またどこかでお会いしたと思う。彼らの言葉で、「ビジ
  ネスの前に人と人である。人が集まった後にビジネスが生まれる」最もだと
  思う。(上海・秋山)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  メールマガジン『和僑ニュース』

【和僑会の使命】
  和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリーダーを目指す人、
  総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業
  との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

【和僑会の理念】 
  1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。          
  2.共存共栄、相互扶助。           
  3.地域社会への貢献。

【発行】和僑会
【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,Kwun Tong, Kowloon, HK
【TEL】(852) 3153-1400 【FAX】(852) 3153-1499
【ホームページ】http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
【E-mail】info@wa-kyo.org

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」を テーマに毎週
  1回配信しております。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。  
  登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。 
  http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽