メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━

   海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2011/4/20 (第125号)
       読者数 3,185名 (独自配信 3,092名・まぐまぐ配信 93名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週1回配信しております。
  ご登録は簡単ですので是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。 
 「まぐまぐ」登録はこちらから:http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E5%92%8C%E5%83%91
===============================================
◇本日のメルマガの全文はこちらから:http://www.jbn.com.hk/mmagazine/2011_0125.htm

【1】 本日のトップニュース

  (1)『The Daily NNA シンガポール&ASEAN版』に和僑会が紹介されました(4月19日付)。

     域内ネットワーク強める和橋 法人化やアジア総会を設立へ
     掲載記事:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/278-1.pdf 

  (2)『日中経済人』に和僑会が紹介されました(2011年4月号)。
     
     海外をめざす若き日本人起業家を応援する「世界の架け橋」
     表紙と掲載記事:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/278-2.pdf
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【2】 『和僑会 震災支援プロジェクト』各地の活動報告
   
  (1)和橋会の国境を超えたプロジェクトの公式サイトが立ち上がりました!!

       【3.11Pray for japanコンサート ~ともしびから希望の道へ~】

    2011年5月8日(日)に代々木公園イベント広場にてコンサートイベントを開催します。
    今回、未曾有の大震災に見舞われた東北地方の支援のためにアーチスト達が集結。

    「被災者のみなさんに温かい食べ物を届けたい。」

    その想いを形にするために、コンサートイベントを行います。
    集まった募金は全額食材費として寄付され、大阪王将を通じて、被災地に「愛の
    餃子」として無料で提供されます。被災を免れた私たちだからこそ、やらなければ
    いけない事があり、それは使命であると考えます。小さな力を合わせて、遠くまで
    届く希望の道を切り開き、継続した支援を始めたいと思います。

    入場無料!ふるってごご来場下さい!(当日ボランティア募集中!)
    公式サイト:http://311prayforjapan.net/
マイコミジャーナル:http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/15/048/index.html   
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【3】 本日の特集 北京和僑会会報誌 インタビュー厳選記事

北京和僑会事務局長の益子です。
先週に引き続き、今週も北京和僑会についてご紹介いたします。

今回は、現在隔週にて北京地区に配布されているフリーペーパー「週刊北京ジャピオン」上の
「北京和僑会会報誌」に掲載しているインタビュー記事から3つを通して、
会員の皆様が北京和僑会に求めている事は何かを探ってみたいと思います。
まずは3つの記事をご覧頂きましょう。
=========================================

◆3月7日発行分(第8号) 喜摩租賃(北京)有限公司 総経理 飯久保 啓太
【現地の人、企業、社会と共存共栄を目指す仲間を見つけられた】

「共に高みを目指す仲間が和僑会にはいるんですよ」と笑顔で語る飯久保さん。2005年に北京で
1年間の語学留学後に、株式会社シーマの中国法人として「喜摩租賃(北京)有限公司」の立ち上げ
から関わり、現在は総経理として日々の業務に奔走している飯久保さんが常に抱えていた問題が、
『日々起こる予期せぬトラブルや問題が次々と発生するなか、現地での相談相手や問題に対して
共に考える仲間がいない』事だった。

現地の人、企業、社会と共存共栄を目指すべく、日々の業務のなかで商習慣や考え方の違いなど
から起こるトラブルを解決するには、経営者同士常に最新の情報を共有し、時には自分がかつて
経験した悩みを今抱えている後輩経営者にノウハウを伝える仕組みが欲しいと考えていた最中、
北京和僑会副会長である迫慶一郎氏から誘いを受けたのが「和僑会」だった。

「今まで捜し求めた『つながり』はここにある」と確信した飯久保さんは正会員としてすぐその場で入会。
入会して以降は和僑会の持つつながりを活かしてトラブル解決やビジネス展開の協力、新規事業の
立ち上げなどこれまでにはなかった前向きな取り組みが増えてきたという。

 「1社では出来ないような大きな案件を和僑会メンバーと共に衆知を集め、それぞれの強みを
生かした取り組みがまさに現在進行中です」と語る飯久保さんは、映像音響総合企業として、
OSスクリーンの販売において、中国全土に60箇所以上の代理店を、映像音響システムでは
北京、上海、広州に最新のシステムとサービスを提供する傍ら自信の体験を伝えるべく
北京和僑会理事として今日も「和僑のつながり」を求めている。
=========================================

◆3月21日発行分(第8号) 北京佳群餐飲管理有限公司 営運総監 林 太一
【日本とのつながり(絆)を大切にしたい】

「会員同士最近会社で起こった問題点を互いに話すと、自然とその問題に対する対策や
事前防止策が見えてくるんです。会員一人ひとりがもつ問題対応力の高さに加え皆様親しみやすく、
話しているうちにエネルギーを貰っているような気がして毎回参加するのが楽しみなんです。」
和僑会に参加している理由を問うとこんな答えが返ってきた。
 
そもそも和僑会との出会いは05年、香港和僑会の筒井会長と出会いからだという。
日本語が全く出来ないまま日本への留学を開始した台湾出身の林さん。生活のみならず学業も
順調に終えられたのは周囲に様々助けてくれる数多くの日本人がいたからだと今でも感謝して
いるという。その留学経験を活かして日本との架け橋になりたいと思っていた林さんは
北京和僑会設立を知るやいなやすぐに入会、飲み物テイクアウト専門店「Happy Lemon」17店舗を
管理する立場として和僑会での情報交換を上手に使っている。

「企業規模や身分を問わず、やる気があれば一緒に交流できる仲間が沢山いる。中国以外の
地域ともネットワークが密にあり、有益な情報と相談相手が見つけられるのが和僑会の大きな
特徴だと思います。」と語る林さん。
さらにかつて留学時代に所属していた華僑会のようにビジネス面での交流のみならず家族付き合い
までお互い支えるような存在を作り、和僑二世、三世の絆を作っていける組織作りに理事として
参加していきたいと今後の抱負を述べてくれた林さん。台湾・中国・日本と3つの視点を持つ
立場からの活動に今後も目が離せない。
=========================================

◆4月18日発行分(第11号) 有限会社バンベン 代表取締役 坂本 毅
【塩や重曹を使って内モンゴル・オルドスの砂漠を緑に戻そう!】

「オルドスの砂漠化で一番被害を被るのは、実は北京なんですよ」と真面目な顔で語る坂本さん。
「社会貢献型ソーシャルビジネス」を展開する坂本さん。事業を始めるきっかけは青年海外協力隊隊員
として3年間日本語教師として赴任し「第二のふるさと」と公言するオルドスの人々が、砂漠化で
生活区域を追いやられ土地を捨てるのを見たことだったと言います。なんとか砂漠化を防ぐ方法は
無いかと思案した末「内モンゴルの特産品である塩や重曹などの販売を通じ、砂漠化を防ぐ
砂防林の苗を購入し植える資金を生み出す」という仕組みを考案したのでした。

自分が欲しい商品を購入する事で、同時にオルドスの砂漠化を防ぐボランティアに間接的に
参加している事になるこの素晴らしいアイデアは「オルドスの風プロジェクト」と名づけられ
2004年から取り組んでいます。現在では塩や重曹の他にクエン酸や麦飯石、NS乳酸菌など
内モンゴルの恵みを存分に活かした独自商品を次々に開発し日本国内で販売する傍ら、
砂漠緑化・国際協力・ソーシャルビジネスなどをテーマにした講演活動で全国を飛び回っている
毎日だと言います。

「ボランティアでは、いつかは息が切れてしまう。消費者・オルドスの人々・事業者の三方全てが
笑顔になるためには、ビジネスとして成り立たせなくてはなりません。それがソーシャルビジネスの
根本的な考え方です。」と坂本さんは力説します。
これからの目標は、という問いかけに「北京和僑会を通じて北京の日本人の方々にまず
オルドスの砂漠化の現状を知ってもらい、植林や砂漠緑化支援商品の購入を通じて協力して
頂きたい。そしてその動きを北京全体、ひいては中国全土に広めていきたい」と話す坂本さん。
あなたも今すぐできる身近な社会貢献に参加してみませんか。
=========================================

3つの記事を通して会員の皆様が北京和僑会に求めている事は、「単なる互助会や福利厚生団体
なのではなく、『ビジネスチャンス』を見つける場所であって欲しい」という事です。大切なのは会員の
皆様それぞれが、「北京というフィールドでビジネスを通して3つの『和僑会の理念』を実践されている」
という点です。この点を事務局はしっかりと受け止め、会員の皆様に各木曜日の活動を通じて
会員サービスとして還元しご活用頂ける場の提供に努めています。

北京和僑会では公式HP、メールマガジンを通じて会員の皆様に会員インタビューや活動状況の
最新状況をお伝えしています。
この記事をご覧頂いている読者の皆様の中で北京和僑会の活動に興味をお持ち頂けた方は是非、
北京和僑会メールマガジン購読申込をお願い致します。

詳しくは北京和僑会公式HPをご覧ください。
http://www.bjwakyo.cn/
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 和僑会 知って得する海外ビジネス情報

 (1)中国市場開拓のための消費財商談会・アンテナショップ・モニタリング調査
    「アジア・キャラバン事業(中国)」参加者募集のご案内

    ジェトロでは、わが国中小企業が中国への輸出ビジネスを継続的に行えるよう、市場開拓を
    目的として、昨年に引き続き今年もアジア・キャラバン事業(中国)を実施します。

    本事業では、主に日本企業の安心・安全・高品質な消費財を対象に、
    (1)中国ビジネスの 一大拠点である上海における中国市場開拓拠点としての常設ショールームの設置、
    (2)上海・天津・武漢など複数都市でのビジネスマッチング・商談会の開催、
    (3)天津・武漢など複数都市で消費者に直接アプローチできるアンテナショップ(試験販売)の展開、
    (4)中国全土の消費者を視野に入れたインターネットモールでの試験販売・モニタリング調査、
    を一体的に実施し、様々な角度から中国市場開拓の可能性を探ります。
    詳細:http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20110408327-event

 (2)通販実施企業インタビュー ~通販実績レポート4月号より~

    『中国で売上を伸ばす日本人起業家』
    可宝得環保技術有限公司 総経理 熨斗麻紀子氏(シンセン和僑会事務局)
    詳細:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/278-3.pdf
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【5】 東京和僑会事務局からのお知らせ

*東北地方太平洋沖地震の復興支援として
 東京和僑会震災復興プロジェクト「Update on Japan」を立ち上げております。
 http://japan311.seesaa.net/

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼

          第8回東京和僑会オープンフォーラム
       
 
  ~中国事業の現場から見た中国認識とビジネス戦略~
 
△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲▲△▲△▲△▲△△▲△▲△▲△▲

◇お申込みは → http://www.tyo-wakyo.com/koenkai/openforum-vol8/index.html

東京和僑会設立以降、認知度も次第に高まり、和僑会の意義が深まって来ているよう
に感じます。

さて、第8回東京和僑会オープンフォーラムのご案内です。
会員同士の交流も活発に行って頂ければ幸いです。
また講演会では、CMMS(チャイニーズ・マネジメント&マーケティング・スクール)講師で、
伊藤忠商事で長く中国ビジネスと関わってきた古屋 明 氏をお迎えし、これからの日本企業に
とって海外(特にアジア)に目を向けた事業構築とは何をすべきなのか。現場から見た中国の
視点で、ビジネス戦略の留意点についてご講話頂きます。

その他、会員同士のコミュニティー(分科会)や大学生による和僑EGGの新たな取り組みも
ご紹介いたします。
このフォーラムをきっかけに「同じ想いを持った仲間創り」にもご利用頂きましたら幸いです。
是非、知人友人もお誘いのうえご参加頂きますよう心よりお待ちしております。

◆日時:2011年5月13日(金)  
   第1部(フォーラム):16:00~19:00 (15:30受付)
     第2部(懇親会) :19:00~21:00

◆場所:AP西新宿 4F
     TEL:03-5348-6109 
     東京都新宿区西新宿7-2-4新宿喜楓ビル4F
     アクセス:http://www.ap-nishishinjuku.com/index.php

◆ 詳細:http://www.tyo-wakyo.com/koenkai/openforum-vol8/index.html
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【6】 イベント・お知らせ
────────────────────────────────────
<日本>
────────────────────────────────────
 (1)【東京】第1回和僑国際交流視察in上海 4/23(土)~4/26(火)
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 

 (2)【東京】第5回和みの会定例会 4/26(火)17:00~22:00
       ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)

 (3)【東京】東日本大震災チャリティコンサート3.11~Pray for Japan~ 5/8(日)12:00~20:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 

 (4)【東京】東京和僑会 第8回オープンフォーラム 5/13(金)16:00~19:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 
────────────────────────────────────
<中国>
────────────────────────────────────
 (1)【北京】「三木(さんもく)の会」#7 4/21(木)18:00~21:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 

 (2)【上海】各地和僑会交流会(東京和僑会) 4/23(土)17:00~21:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 
 
 (3)【深セン】第44回定期イベント 講演
    『原田則夫経営哲学にみる21世紀型企業経営』4/23(土)18:00~20:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 

 (4)【北京】「一木(いちもく)会」#5 5/5(木)12:00~14:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 
────────────────────────────────────
<タイ王国>
────────────────────────────────────
 (1)タイ王国和僑会定例会 4/21(木)19:30~21:30
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 

 (2)タイ王国和僑会早朝勉強会 4/23(土)6:30~8:30
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 

 (3)タイ王国和僑会&懇親会 5/7(土)17:00~21:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)
 
 (4)タイ王国和僑会第4回異業種交流会 5/11(水)19:00~22:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル)  
────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────
 (1)香港大日本研究学科学生 日本語発表会 4/21(木)15:30~19:00
   ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/277-1.pdf

 (2) " The World Unite for Japan Charity "4/22(金)20:00~23:00【NEW!】
    会場:Langham Place Ballroon,Level7
    チケット申込み用紙:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/279-1.pdf
   ⇒ 詳細/申込:http://venue.cityline.com/utsvInternet/internet/action/event.do?actionType=5&lang=TW&actionFwd=eventDetail&event=1929

 (3)第69回香港和僑会 4/29(金)19:00~22:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/ (和僑会ラウンドテーブル) 

 (4)ようこそ!香港オリエンテーション 5/14(土)10:00~12:00
   ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/276-1.pdf 

(5) HKTDC Entrepreneur Day 5/20(金)- 21(土)
    会場:香港コンベンションセンター
   ⇒ 詳細/申込:http://www.hktdc.com/fair/eday-en/HKTDC-Entrepreneur-Day.html
------------------------------------------------------------------------------------------------

【7】 連載コーナー 香港和僑会会員 楊さちこの美容・健康法

◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆
   第106回 【パソコンで疲れを感じた時は耳たぶを引っ張って目をシャキッ!】  

詳細はこちら:http://www.jbn.com.hk/mmagazine/2011_0125.htm
◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆
-----*------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
■疲れた心も体も癒してくれるアイテムはコチラ!
http://www.asian-cosme.asia/shopdetail/003007000012/
-----*------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
------------------------------------------------------------------------------------------------

【8】 編集後記

今週は会員へのインタビューを通して北京和僑会に求められている事をご紹介しましたが、
まだまだ事務局がお手伝い出来る所は多々あると感じています。
会員の皆様と共に考え、常に改善を図る事務局でありたいと改めて決意を新たにしました。
最終週となる来週は、実際に始まっている北京和僑会会員同士のビジネスマッチングを実例に、
北京でビジネスを始めたい方への役立つ情報を掲載したいと思います。
来週も、よろしくお願いいたします。(益子) 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 メールマガジン『和僑ニュース』

【和僑会の使命】
 和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリーダーを目指す人、
 総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業
 との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

【和僑会の理念】 
 1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。          
 2.共存共栄、相互扶助。           
 3.地域社会への貢献。

【発行】和僑会
【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,Kwun Tong, Kowloon, HK
【TEL】(852) 3153-1400 【FAX】(852) 3153-1499
【ホームページ】http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
【E-mail】info@wa-kyo.org

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」を テーマに毎週
 1回配信しております。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。  
 登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。 
 http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽