メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    この度の震災に際し、被害にあわれた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
    被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━

   海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2011/3/16 (第120号)
       読者数名3,125 (独自配信 3,039名・まぐまぐ配信 86名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週1回配信しております。
  ご登録は簡単ですので是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。 
 「まぐまぐ」登録はこちらから:http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E5%92%8C%E5%83%91
===============================================

 ◇東日本巨大地震の為、本日のメールマガジンは特別な編集体制とし、通常の連載などはお休みと
  させて頂きました。ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

【1】 本日の特集 『 今、私たちにできること 』

  地震が発生してから海外にいる日本人として何が出来るのか、いろいろと考えながら
  各地の和僑会メンバーとお会いしたり、電話やスカイプで意見交換をしておりました。

  和僑総会としてまず、義援金を香港和僑会が香港日本人商工会議所を通じ、赤十字へ
  義援金を集める事を各地の和僑会へ提案させて頂きました。

  その後、引き続き各和僑会のメンバーと打合せを行い、義援金を集めても被災地の方々が
  今すぐに必要としているのはその日の食料であったり、毛布でありと支援物資を被災地に
  直接届けられる方法はないかを検討しておりました。

  そこで、和橋会全体として義援金以外に出来る草の根の活動はピンポイントで供給側と
  受け入れ先をつなぐことではないかと思い、その一つの取組みとして北海道和僑会の
  萩生田さんにご協力を頂きました。

  萩生田さんの会社は介護施設を運営しており、介護施設に使用する介護用品も取り扱って
  いる為、スカイプで介護用品を提供出来ないか相談をさせて頂いたところ、大人用
  紙おむつ4ケース(10万円相当)をご用意頂けることとなりました。

  そして最終的に受け入れ先とも調整をし、現在は日本の国内は輸送が混乱しており、
  支援物資は長期的に必要である為、国内の輸送が回復した際に発送する予定です。
  
  最後にセカンドハーベストジャパン事務所さんからのメールを紹介させて頂きます。

セカンドハーベストジャパン事務所
  ウェブサイト: http://www.2hj.org/index.php/jpn_home
  -------------------------------------------------------------------------------------------

  お世話になります。

  先程はお電話でのお問い合わせを誠にありがとうございました。
 
  大人用紙おむつをご提供いただけるとのこと、大変助かります。
  食品はもとより、介護用品、赤ちゃん用品、女性用品等も不足しているとの情報が
  現地スタッフから届いておりましたので・・・。

  (中略)

  また、温かいお気持ちに大変感謝しております。

  被災地の方々に少しでも安心をお届けできるよう
  全力で活動してまいります。

  今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  ------------------------------------------------------------------------------------------

  引き続き今回の支援物資の例を参考に各地の和僑会事務局と今、私たちに出来ることを
  考えていきたいと思います。

  皆様のご理解ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。

  和橋総会事務局

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【2】東北地方太平洋沖地震に関する情報(持ち出し品リスト、義援金など)

 □官邸 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応
  http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html

 □総務省消防庁や内閣府が選定した災害時の非常持ち出し品リスト(日本経済新聞社)
  http://www.nikkei.com/news/headline/archive/article/g=96958A9C93819499E3E0E2E3E78DE3E0E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

 □香港日本人倶楽部(The Hongkong Japanese Club)を通じた御寄付
  (まとめて日本赤十字社へ送金します。また、会員以外の在留邦人からも受けつけます。)
  東北地方太平洋沖地震義援金寄付についての詳細
  http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/docs/20110314_tohoku_kihu.PDF

 □香港紅十字會(HONG KONG RED CROSS)を通じた御寄付
  香港紅十字會によれば、小切手を“Hong Kong Red Cross”宛にし、裏面に“Japan Earthquake 2011”と
  書いてもらえれば、確実に日本赤十字社に送金するとのことです。
  http://www.redcross.org.hk/en/disasterrelief_prepard/appeal_update_detail.html?year=2011&id=937

 □【youtubeの動画】
  PRAY FOR JAPAN 世界から届いた感動のメッセージ ~東北地方太平洋沖地震 被災者の方へ~ 
  http://www.youtube.com/watch?v=C77tDZ3Z5kE

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【3】 震災に対する支援活動イベント

───────────────────────────────────
<中国>
────────────────────────────────────

 (1)【深セン】深セン和僑会設立5周年記念イベント 3/26(土)14:00~21:00
     シンセン和僑会としてイベントの当日、震災の支援企画についても予定しています。
    ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/modules/piCal/?smode=Monthly&action=View&event_id=0000000393&caldate=2011-3-16

────────────────────────────────────
<シンガポール>
────────────────────────────────────

 (1)東北地方太平洋沖地震救済チャリティイベント「GAMBATTE! JAPAN from Singapore」
    3/17(木)18:00 ~ 3/18(金)2:00
    ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/modules/piCal/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=0000000395&caldate=2011-3-16

────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────
 
 (1)第68回香港和僑会  3/25(金)19:00~22:00
    講演会の当日、香港和僑会として募金活動を行います。
    募金活動の詳細については後日、メンバーへご案内させて頂きます。
     ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/modules/piCal/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=0000000129&caldate=2011-3-16
------------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 編集後記
   
   今回の東日本大地震の被害に接し、心からお見舞い申し上げます。
   海外に住む日本人として何か支援をしたくても出来ないもどかしさが
   募りますが、まずは出来ることから始めて行きたいと思います。

   今、世界中が日本に注目しています。今こそ、日本人が長年培ってきた
   「和」の精神で力を合わせ、この危機を乗り切えましょう。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 メールマガジン『和僑ニュース』

【和僑会の使命】
 和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリーダーを目指す人、
 総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業
 との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

【和僑会の理念】 
 1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。          
 2.共存共栄、相互扶助。           
 3.地域社会への貢献。

【発行】和僑会
【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,Kwun Tong, Kowloon, HK
【TEL】(852) 3153-1400 【FAX】(852) 3153-1499
【ホームページ】http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
【E-mail】info@wa-kyo.org

 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」を テーマに毎週
 1回配信しております。よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。  
 登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。 
 http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽