メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━

 海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2010/11/24 (第104号) 読者数: 2,320名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週1回配信しております。
 ご登録は簡単ですので是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。 

===============================================
◇本日のメルマガの全文はこちらから:http://www.jbn.com.hk/mmagazine/2010_0104.htm

【1】 トップニュース

(1)沖縄和僑会の金城氏がFM那覇に出演されました。

  沖縄から日本を本気で変えたいと思う金城氏からの熱いメッセージを聞くことが
  出来ます。これを聞いたら沖縄の和僑アジア大会に行かずにはいられません。

  下記のリンクをクリックして下さい。11月26日放送、VOL.2081です。
  http://uruma.ap.teacup.com/magical/

(2)那覇経済新聞に和僑アジア大会の記事が掲載されました。
   http://naha.keizai.biz/headline/992/
  いよいよ明日開催です。沖縄でお待ちしております!!

(3)和僑アジア大会で開催される楊さちこ氏のセミナーがライブ配信されます!

  和僑アジア大会2010 in OKINAWAで開催される楊さちこ氏のセミナー
  「お肌ツヤツヤ、太りにくい、疲れにくい体になるための男女兼用・中医学的正しい体の作り方」
  がネットの学校ライブカレッジの講座にてライブ配信動画で生中継されます!
  インターネット環境があればどなたでも受講可能です!

  ■セミナー日時:11月26日(金)11:10~12:30(予定)
  ■定員:50名
  ■受講料:無料 
  ■お申込手順:1、下記URLのページから「講座の詳細とお申込はこちらからどうぞ」へお進みください。
              http://livecollege.jp/class/seminar/yosachiko20101126/pr.php
            2、「受講お申込」へ進み必要事項を埋めてお申込下さい。
             ※申込後にメールが届きますので、メールの案内に従って受講下さい。
  ■申込締切:11月25日(木)18:00

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【2】 ≪特集≫アジア大会に向けての各和僑会の意気込み 

~深セン和僑会より~

昨年のアジア大会開催地、深セン和僑会からも参加します!

深セン和僑会のブースでは、深センの状況紹介や、
和僑会の会員紹介、サンプル案内などをいたします。

昨年の和僑アジア大会にお越しくださった方にも、
初めての方も、お気軽にブースに遊びに来てください。

鏡味 信平・松岡 美紀・熨斗 麻起子の3名で、
皆さまのお越しをお待ちしています。
........................................................................................................................................................................................................

~北海道和僑会より~

第2回目となるアジア大会。
昨年の深セン大会の興奮も未だ冷めぬまま、あっという間に沖縄大会です。

北海道は昨年の発足から一年しっかり基盤固めができました。
今期は<活動>の年にしてゆきたいと思います。

顧問として和僑会の志、目的に賛同し、各業界からメンターが参画いただけることとなりました。

■元PHP研究所代表取締役、現みんなの党最高顧問、江口克彦氏、
■世界一のガーデナー(庭師)石原和幸氏、
■元力士 現モンゴル大統領特別補佐官、旭鷲山昇氏

今年はまず、国内支部との交流、連携を強化したいと思っております。

【展示会に出展する企業の情報】

■安藤山林緑化有限会社 
北海道中富良野町にて林業として100年以上の歴史を持つ会社です。
和僑の森の運営主体がこの会社となります。
植樹を通じ、地球環境を守ることを使命とし、世界各国の緑化に取り組んでいます。

■株式会社Noyuk(ノユク)
代表の木村眞ニ氏は納棺師として映画「おくりびと」のモデルとなり、
実際の映画では技術指導を行いました。

今年発足した新会社(株)ノユクでは手元供養品(遺骨ジュエリー)の企画・デザインや
北海道産食材の仕入れ販売までを行っており、今年はトップモデル「竹下玲奈」の写真集の
プロデュース・制作を手がけ高いクリエイテビティが持ち味の会社です。

【アジア大会に参加するメンバー紹介】

会長:児島裕二(児島裕二税理士事務所)

「税理士とは会社の主治医であり、税理士は命を救うことができる職業である」
という強い信念をもとにクライアントの長所を伸ばすアドバイザーとして
税理士業務に奔走する。

また「北海道が日本の経済をけん引する」とビジョンを強く掲げ
北海道とアジアマーケットを結ぶために上海・香港に自ら進出。
「北海道と世界を結ぶ」という児島イノベーションは多くのアントレプレナーの共感を呼び
着々と浸透し、芽吹いている。

副会長:市原敏雄(株式会社アベールジャパン)

「優れた技術と知識を北海道から発信、企業に貢献する」
IT・通信業界は、優れた技術と知識、それに素早く対応できる能力が最も必要とされる。
同社はこの業界において、業務請負やエンジニアの派遣を経営の主軸とする
総合エンジニアリング企業。通信やソフトウエア開発・ネットワーク管理、建築や土木に
おける設計・管理、電気・設備の施工管理や電子回路の設計・プログラミングなど、
多岐にわたる分野で開発業務とエンジニアリングサービスを提供している。

市原敏雄社長は「景気にかかわらず、今後も通信業界の市場は拡大し続け、
システムやサービスは短期間で次々と更新されます。それに対応できる人材の育成を
徹底し、競争についていく。あらゆる企業へサービスが提供できるマルチベンダーとして、
存在感を示していきたい」 こうした考えから、社内の組織整備と強化にも余念がない。

ISO9001規格を基に、今年4月には業界必須のISO27001を取得、情報セキュリティー管理を
さらに厳しく規定し、自社のハードルを上げサービスのさらなる向上を図っている。
また人材サービスの提供だけではなく、「入退室管理システム」や
「組み込み技術学習用教材キット」など自社ブランドのソリューション販売も強化しており、
今後も新たな商品の開発を視野に入れつつ、積極的に展開。
........................................................................................................................................................................................................

~タイ王国和僑会より~

バンコクの空からサワディークラップ(=こんにちは。)!!
タイ王国和僑会の谷田貝良成です。

かつて、タイ王国の都アユタヤ王朝が栄えた頃、そこには山田長政で有名な日本人町があり、
一時数千人の日本人が暮らしていたということは広く知られています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A6%E3%82%BF%E3%83%A4%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%94%BA

しかし一方、世間ではあまり知られてはいませんが、当時の日本と琉球の歴史を顧れば、
日本人町とは別に、琉球人町があったに違いないという歴史家がいます。

学説的に証明されたわけではありませんが、そんなことはどうでも良い。
タイ王国と琉球との長い友好・交流の歴史、ロマンを感じる素敵なエピソードですね。
タイ王国在住の沖縄出身の方々と、いつか琉球人町跡を探そう!と盛り上がっています。

そして、現在。
沖縄・琉球とタイ王国との共通点は、自然環境、食材はもちろん、それ以外の
いろんなところでみることが出来ます。

たとえば、石敢當。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%95%A2%E7%95%B6

沖縄・琉球では、「T字路や三叉路などの突き当たりに石敢當を設け、魔物の侵入を
防ぐ魔よけとする」そうですね。

タイ王国の町並みを歩けば、形状は若干違うものの、いたるところに、この石敢當を
見かけることができます。

そして、泡盛。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A1%E7%9B%9B

その製法は14世紀後半ころ、シャム(現在のタイ王国)からもたされたそうですね。
そして、原料は今もタイ米(インディカ米)が使われています。

そこで、今回の和僑会アジア大会では、こうした沖縄・琉球とタイ王国との長い交流の
歴史を振り返り、ロマンを感じていただくための商品を出展します。
(私が経営するWellness Life Project(Thailand)Co.,Ltd.として)

それは、「南蛮古酒」

泡盛のルーツでもあるタイの伝統的な蒸留酒の製法を再現したタイの地酒です。
それに新しい工法である竹炭ろ過を加えました。

アユタヤ王朝時代の人々の主食はもち米だったと云われています。
南蛮古酒は日本でも珍しいもち米を原料にしたものです。

試飲コーナーも設けます。
それがどのようなものか、まずは沖縄・琉球の地で味わっていただきたい。
気に入っていただければ、是非沖縄の和僑の方に、総輸入代理店として名乗りを上げて
いただきたい。そのように考えました。

まだ訪れたことのない沖縄・琉球ですが、行く前から異質性より同質性をヒシヒシと感じています。
初めての場所で、多くの和僑会の皆さんにお目にかかれることを楽しみにしています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【3】 和僑会 知って得する海外ビジネス情報

(1)「香港 ビジネスオブデザインウイーク BODW」のご案内

同時開催:
イノベーション&デザインテクノロジーエキスポ IDT Expo 2010
世界中小企業エキスポ

今年12月2日~4日に香港コンベンション&エキシビジョン・センターで開催される同展示会は、
毎年パートナー国を決めて香港と共同開催の形をとっており、本年は日本がパートナー国として開催され、
経済産業省やGマークを運営する日本産業デザイン振興会などが大々的な参加を予定しています。

詳細:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/246-1.doc

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 イベント・お知らせ
────────────────────────────────────
<日本>
────────────────────────────────────
 (1)和僑アジア大会2010 in OKINAWA  11/25(木)~11/26(金)
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
    大会パンフレット:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/222-2.pdf

(2)夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010  12/9(木)~12/11(土)
   本気で夢に挑戦する人たちと出逢い、語り合える場がここにあります。
   ⇒ 詳細/申込:http://drepla.com/

 (3)【東京】華人経営勉強会&忘年会 12/14(火)14:00~22:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル) 
────────────────────────────────────
<中国>
────────────────────────────────────
 (1)【北京】「昼食会」#1 12/7(木)12:00~14:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル) 

 (2)【上海】和僑会発足1周年【仮】 12/12(日)17:00~21:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)

 (3)【北京】「三木(さんもく)の会」#3 12/16(木)18:00~20:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル) 

 (4) 大学聯合設立1周年記念 学生交流会 日本人参加者募集12/18(土)9:00~18:00
  ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=243
────────────────────────────────────
<シンガポール>
────────────────────────────────────
(1)シンガポール和僑会準備室 懇親会 12月
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
     連絡先:岩田 Email:rock_h@me.com
────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────   
 (1)「世界中小企業エキスポ」出展者募集のご案内 12/2(木)~12/4(土)
    ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)

 (2)香港日本人商工会議所 日系ビジネス交流会 12/14(火)18:30~20:00
    ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=239

 (3)第65回香港和僑会 12/17(金)19:00~22:00
    ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
------------------------------------------------------------------------------------------------

【5】 連載コーナー 香港和僑会会員 楊さちこの美容・健康法 

◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆
        第86回【風邪予防におススメの野菜】  

詳細はこちら:http://www.jbn.com.hk/mmagazine/2010_0104.htm
◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆
-----*------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
■食べて開運する!?今、テレビで話題沸騰中!
 http://www.asian-cosme.asia/shopdetail/003007000013/
-----*------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

------------------------------------------------------------------------------------------------

【6】 編集後記

昨年10月に第1回目の和僑アジア大会が中国の深センにて開催され、
その時のテーマが『~和僑の絆をつなげて、新しい未来へつなげよう~』でした。
深センの大会がきっかけで各地の和僑同士がつながり、頼もしい応援者も
次々と現れるようになり、この1年で和僑会ネットワークの基盤が整いつつあります。

いよいよ今週、沖縄で第2回目の和僑アジア大会が開催されます。
1年ぶりに再会する和僑の同士や新しい仲間との出会いが待ち遠しいです。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
メールマガジン『和僑ニュース』

【和僑会の使命】
和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリーダーを目指す人、
 総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業
 との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

【和僑会の理念】 
1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。          
 2.共存共栄、相互扶助。           
 3.地域社会への貢献。

【発行】Japan Business Network (HK) Co., Ltd. 
【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,Kwun Tong, Kowloon, HK
【TEL】(852) 3153-1400 【FAX】(852) 3153-1499
【ホームページ】http://www.jbn.com.hk/ 【E-mail】:info@jbn.com.hk 

当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」を テーマに毎週1回配信しております。 
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。  
登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。 
http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽