メルマガバックナンバー

海外で働く日本人(和僑)を応援する「和僑ニュース」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Wakyo News】━━━

 海外で働く日本人(和僑)を応援する『和僑ニュース』 2010/11/3 (第101号) 読者数: 2,258名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」をテーマに毎週1回配信しております。
 ご登録は簡単ですので是非ともお知り合いの方々におすすめ下さい。 

===============================================
◇本日のメルマガの全文はこちらから:http://www.jbn.com.hk/mmagazine/2010_0101.htm

【1】メールマガジン『和僑ニュース』創刊100号記念プレゼントのお知らせ

(1)「原田則夫指導語録」プレゼント(先着3名) 
   ~シンセン和僑会メンバー 林徹彦氏より~  

中国華南で、伝説の経営者・企業再生屋として有名な原田則夫氏の指導語録をプレゼントします。

 原田氏はその卓越した経営哲学で,倒産寸前だったSOLID社をたった2年で超優良企業に
 再生したことで有名です。
 その経営哲学の中心にあるのが,従業員の人心を理解し活用する「人心マネジメント」です。

「原田則夫指導語録」は,原田氏が日々現場にて指導した内容を,秘書が速記記録したものです。
 216項の指導記録が中文で書かれています。
 詳細はこちら:http://quality-mind.seesaa.net/article/142863571.html 
 原田則夫氏:http://quality-mind.seesaa.net/article/138450386.html

 先着3名様にプレゼントします。
 送り先の住所を添えて、林徹彦(qty.mind+wk@gmail.com)までお申し込みください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【2】 がんばれ社長!武沢信行氏からのメッセージ 2010年11月号 

●和僑会の皆さん、こんにちは。

先月は14日(木)に広州で、15日(金)に香港で和僑会講演を行ってきました。皆さんに熱心に聴いていただき、
私も心地よい緊張感のもとでお話しできました。
私のミスで広州のホテルにパスポートを置き忘れ、二日目に香港に向かうことができなかったときは久しぶりに
焦りました。結局、香港でのランチミーティングをドタキャンしましたが、夜の和僑会講演は無事に済ませることが
できてホッといたしました。旅にハプニングはつきものですが、パスポート紛失は七年前のラスベガス以来
二度目でしょうか。油断は禁物です。

●さて本題。

最近、イギリスのある若手歌手が自分の楽曲を売り出すために前代未聞の販促手法をとりました。それはなんと、
新聞(全国紙)のチラシにCDを無料で付けてしまうというものです。
「新曲CDが新聞チラシに添付」とイギリスのメディアは大いに取り上げ、ネットでも話題になったそうです。そして
多くの人がこの新曲を聴いたそうです。その結果、彼自身と彼をマネジメントする会社のホームページにアクセスが
殺到。そのホームページで告知されていたライブチケットに注文が集まり、彼の全国縦断ライブはすべて売り切れに
なったとか。

●まるで絵に描いたような成功物語ですが、これは実話です。
ひと昔前の常識では、歌手の新曲を無料で配るなんてあり得ない行為です。しかし、常識は時とともに変わって
いくものです。

●日本でもこんな話もあります。
高校野球のラジオ中継が始まったのは、昭和2年のこと。「甲子園球場に人を運びたい」という阪神電鉄は、
中継を始めると発表したNHKに対して「中継をやめてほしい」と申し入れました。その理由は、ラジオで
中継されてしまったら球場に観にくる客が減るからというものでした。

●しかしNHKはそれをキッパリ拒否し、予定通り中継を始めました。
客が減るのを覚悟した阪神電鉄ですが、皮肉なことにラジオ中継のおかげで客が甲子園球場に押しかけるように
なったのです。ラジオ中継のおかげでファンの関心が高まり、生で見たいという欲求が高まったのです。

●このように、人々の想像をかき立てるような音声(それがラジオ中継であっても歌のCDであってもセミナーの
声であっても)であれば、それは観客動員に貢献するということが実証されているのです。

●日進月歩で新しい売り方が創造されています。

私たち経営者にとって片時も忘れることができないテーマは、いかにして顧客(市場)を創造するか、
ということです。それは、次の三つのものに対する最新の答えを用意し、それに沿って動くことなのです。

1.ウリモノは何か
2.ウル相手は誰か
3.ウリ方はどうするか

です。

●ウリモノ、ウル相手、ウリカタが正しければ顧客は必ず増えます。販売努力を不要にするほど売れるのです。
しかし、ウリモノ、ウル相手、ウリカタのいずれかが間違っていたら、大いなる販売努力をしても売れないでしょう。
顧客(市場)は正直で敏感なものです。

あなたの顧客創造計画を最新のものにしておきましょう。それが社長や起業家の最優先課題です。

★経営者向けメルマガ『がんばれ社長!今日のポイント』(読者数32,514人)

 「まぐまぐ」メルマガ登録(無料) → http://www.mag2.com/m/0000041796.html
 
★がんばれ社長!公式サイト http://www.e-comon.co.jp/
★武沢twitter http://twitter.com/takezawa2008

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【3】 和僑会事務局会議出席の感想文

10月29日(金)香港の和僑会オフィスに沖縄、東京、北京、上海、シンガポール、広州、深セン、
香港のメンバー約25名が集まり今後の和僑会について会議を行いました。
当日は大変な熱気で、勉強になったこと、後で気がついたこと、そして言い足りなかったこと
いろいろありましたが、大変有意義な時間を共有致しました。
今回会議に出席された方から感想文が届きましたのでご紹介させて頂きます。

◆タイトル:『白昼夢(?)--たのしからずや』
◆寄稿者:香港和僑会事務局 上野氏

各国和僑会の事務局ミーテーィング・懇親会の後の2次会居酒屋でふとこんな光景が頭に浮かんだ

20xx年11月

「おしさしぶり。成都はどう?」「いや、懐かしいな。上海以来だね」「ラウンドテーブル
(Web版世界予定表)で“三国サロン”があるって書いていたので来週行くことにした。
実は成都拡販の人を探している。何人かに会いたい。詳しくは本部フォーマットにで送るけど
人材斡旋成功報酬は一般相場並みだったよね」「そのはずだが調べておく」

受話器を置いて早速通称”本部フォーマット”を埋めにかかるこのフォーマットがすごい。

「えーと。寝るだけのホテルは日本円で5000円程度、交通の便は・・・。」
表記は和僑に分かりやすいよう円表記に統一。

「成都で当社製品(本部データベース参照)の拡販拠点を立ち上げたいので日本語のできる
拡販人材を探している。代理店も可。」

「佐々木さんとは連絡しアテンド依頼済み。三国サロン1,2次会参加希望。翌日の晩飯で
和僑仲間と交流希望。現地情報収集が目的なので誰でも歓迎だがこちらは香港のIT。
濃い話がしたいので少人数がベター」と

「晩飯は四川料理希望。予算はこだわらないがローカルっぽいところが好き。
いい酒もらったけど持ち込めますか。」と現地の飲食は招待された場合を除いて割り勘が暗黙の原則。
しかも事前に目安を教えてもらえるので気が楽。2次会参加の強制もない。
フォーマットをメールで送る。

続きはこちらから:http://www.jbn.com.hk/mmagazine/2010_0101.htm
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【4】 北海道和僑ニュースのご紹介

この度、『北海道和僑ニュース』がスタート致しましたのでご紹介致します。

==========================================
北海道和僑ニュースvol.1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<週間コラム>  Beyond the limits

不定期ながら北海道和僑会会報にコラムを掲載します。
つたない文章力、また個人の主観が強い内容ですが、
何分、未熟者の<た・わ・ご・と>と笑っていただけると幸いです。

「和僑会設立から1年」

早いものです。
筒井会長を囲んで、清水社長のお店で乾杯したことがつい、この間の出来事のよう。

和僑会は私がIT業界の先輩諸氏からお誘いいただいたことが縁でした。
私は昔から何かと先輩に恵まれます。

中には師匠とも言える方々も失敗しても失敗しても見捨てず
激を飛ばしてくれるどころかいつも励ましてくれるのです。

なぜでしょう?
それは私自身の疑問でした。

おそらく手を変え、品を変え、どんどんチャレンジし続けているからだと思います。
先日、ヤマチ社長のブログ<起業家寺子屋>
(http://yamachioffice.blog74.fc2.com/blog-entry-157.html)のエントリーにて、
「新しいことに挑戦し失敗したら、また別な事を挑戦する。
次々新しいことに挑戦する。それをチャレンジ精神があると思っていました。

そうではないのです。
挑戦して挫折しそうになっても、挑戦し続ける姿こそチャレンジ精神というのです。

皆さんも「一生懸命やっているけれど、結果が出ない。もうダメかもしれない。」と
思った時があると思います。
それを乗り越えてきたはずです。

昔に聞いた話ですが、人間は人生の中で「倒産」「大病」「刑務所に入る」の経験があると
成功するというのです。ただし「刑務所に入る」時の罪は破廉恥犯ではありません。

これらも人生において大きな挫折の一つです。
それを乗り越えようとするところにチャレンジ精神があるというのです。」

挫折という節目、節目に人として生き抜くための大事な要素やあきらめない精神力が
備わってゆくというのは本当かもしれません。

私も何度か絶望を味わい、「もうだめだ」とあきらめかけたことがあります。
そんな時、家内が差し出してくれたDVD。

続きはこちらから:http://www.jbn.com.hk/mmagazine/2010_0101.htm
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【5】 イベント・お知らせ

────────────────────────────────────
<日本>
────────────────────────────────────
(1)【京浜多摩】第11期アジア起業家養成塾  11/13(土)~
   ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/235-1.pdf
    カリキュラム: http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/235-2.pdf
    
 (2)和僑アジア大会2010 in OKINAWA  11/25(木)~11/26(金)
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
    大会パンフレット:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/222-2.pdf

(3)夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010  12/9(木)~12/11(土)
   本気で夢に挑戦する人たちと出逢い、語り合える場がここにあります。
   ⇒ 詳細/申込:http://drepla.com/
────────────────────────────────────
<中国>
────────────────────────────────────
(1)【北京】「オルドスの風」坂本毅氏講演会 11/3(水)18:00~20:00【NEW!】
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)

(2)【上海】 第四回オープンフォーラム 11/6(土)15:00~19:00
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)

 (3)【北京】「三木(さんもく)の会」#2 11/18(木)18:00~20:00【NEW!】
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル) 

 (4)【北京】「昼食会」#1 12/7(木)12:00~14:00【NEW!】
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル) 

 (5)【北京】「三木(さんもく)の会」#3 12/16(木)18:00~20:00【NEW!】
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル) 
────────────────────────────────────
<タイ王国>
────────────────────────────────────
 (1)異業種交流会開催 11/12(金)19:00~21:00
    ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
────────────────────────────────────
<シンガポール>
────────────────────────────────────
(1)会食懇談会 11/4(木)9:00~17:00【NEW!】
海南鶏飯食堂社長・小柴さんと会食懇談をします。
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)

(2)シンガポール和僑会準備室 懇親会 11/25(木)19:00~21:00【NEW!】
   ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)
     連絡先:岩田 Email:rock_h@me.com
────────────────────────────────────
<香港>
────────────────────────────────────   
 (1)環境ビジネス商談・視察ツアーと和僑会との商談会 11/5(金)10:00~11:45【NEW!】
    ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=241

 (2) エコ・エキスポ・アジア2010 11/3(水)~11/6(土)
    ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/224-3.pdf
   
 (3)11月度八日会 11/8(月)12:30~14:00
    JETRO Hong Kong 普家弘之行様より「日本貿易振興機構(ジェトロ)について(仮)」
Matilda International Hospital 大山 麻美様より「予防医療の大切さ(仮)」
    ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/237-1.doc

 (4)税務基礎セミナー「基礎から学ぶ 移転価格税制」 11/10(水)16:00~18:15【NEW!】
    ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=242 

 (5)平原奈津子(香港和僑会会員)のプチ財テクセミナー 11/15(月)19:30~21:30
    香港ならでは、生活に役立つ基本的なマネー講座を開催いたします。
    ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/233-1.jpg
      TEL: +852-9722-0012 E-mail: natalie_natsuko@yahoo.co.jp

 (6)香港上場セミナー 11/22(月)14:00~17:00【NEW!】
香港証券取引所、インベスト香港とデロイトトウシュトーマツでは香港および中国でビジネスを
展開されている企業の皆様を対象に、「香港上場セミナー」を共催いたします。
    ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/upfile/240-1.pdf

 (7)「世界中小企業エキスポ」出展者募集のご案内 12/2(木)~12/4(土)
    ⇒ 詳細/申込:http://wa-kyo.net/(和僑会ラウンドテーブル)

 (8)香港日本人商工会議所 日系ビジネス交流会 12/14(火)18:30~20:00【NEW!】
    ⇒ 詳細/申込:http://www.jbn.com.hk/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=239 
------------------------------------------------------------------------------------------------

【6】 連載コーナー 香港和僑会会員 楊さちこの美容・健康法 

香港発! 楊さちこのいつでもどこでも気軽に出来る美容・健康法

◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆
           第83回【ダイエットにもなる甘いもの】   

詳細はこちら:http://www.jbn.com.hk/mmagazine/2010_0101.htm
◆*――――――――――――――――――――――――――――――――*◆
-----*------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
■これで10kg痩せました!
http://www.asian-cosme.asia/shopdetail/003009000025/
-----*------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

------------------------------------------------------------------------------------------------

【7】 香港和僑会事務局よりお知らせ

  香港和僑会のウェブサイトが下記URLに移転致しましたのでお知らせ致します。
  新URL:http://www.wa-kyo.org/

   閲覧停止の期間中は皆様には大変ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんでした。
  今後共何卒宜しくお願い申し上げます。
------------------------------------------------------------------------------------------------

【8】 編集後記

先週開催された和僑会事務局会議に参加された方から感想を頂きました。

『改めて和僑会に対する思いが強くなった感じがします。実際には”和僑会”と言う
よりも、それに所属している皆さんと何かを一緒にしたい”思い”と言った方がよい
かも知れません。』

和橋会は華僑と同じく、会社の肩書きではなく、個人と個人との信頼で生きていこうと
している人が集まっていると思います。
11月に沖縄で開催される和橋アジア大会ではどんな素晴らしい出会いがあるか
今から大変楽しみです。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
メールマガジン『和僑ニュース』

【和僑会の使命】
和僑会は世界で起業する人、起業家を目指す人、企業のリーダーを目指す人、
 総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。また、世界の様々な中小企業
 との交流により和僑メンバーの事業発展に貢献するものである。     

【和僑会の理念】 
1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。          
 2.共存共栄、相互扶助。           
 3.地域社会への貢献。

【発行】Japan Business Network (HK) Co., Ltd. 
【住所】Unit 605, 6/F., Nanyang Plaza, 57 Hung To Rd.,Kwun Tong, Kowloon, HK
【TEL】(852) 3153-1400 【FAX】(852) 3153-1499
【ホームページ】http://www.jbn.com.hk/ 【E-mail】:info@jbn.com.hk 

当メールマガジンは「海外で働く日本人(和僑)を応援する」を テーマに毎週1回配信しております。 
よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さい。  
登録、変更、解除、バックナンバーについては下記をご覧下さい。 
http://www.jbn.com.hk/mmagazine.htm
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽